節約ついでに節水も試してみました。それは意外な結果でした・・・。

2018年8月10日

「水道の節約結果報告」
「節水ってどう?」
「水道料金下がる?」
この記事はそんな方へ向けて書いています。

風呂水再利用結果報告

最近貧者としての自覚に目覚めたため生活コストをどこまでしぼることが可能か色々ためしてます・・・。

だれもが節水はためした経験があると思うのですが、例によって私も挑戦してみました・・・。

 

お決まりのパターンでまず、風呂の水再利用ということで、たしか洗濯機に付属品として付いていた風呂水用給水ホースを探してみたのですが、引っ越しの時に捨ててしまったようで、さがしても見つかりませんでしたので、試すべく新たに購入しました・・・。

 

東芝 洗濯機用ふろ水用給水ホース 4m 42040707

風呂水を洗濯機で使うだけでは不十分なのでU-miss シャワーヘッド 3段階モード ストップボタン 節水 増圧 シャワー 低水圧対応 国際汎用基準G1/2 取付簡単 【安心の2年間保証】

さらに洗濯後あまりの水を「トイレのタンクにバケツで入れる&バケツ→ベランダ園芸水やり」と4段方式であまりなく風呂水再利用に、はげんでみました・・・。

 


  1. 2人世帯、風呂週2~3回
  2. 過去1年間使用水量14m3~16m3

結果発表・・・!

 

私の大阪市水道局請求金額推移(節水した月は請求月8月分)

請求月 使用水量 前年同月水量 請求金額
30年8月 13m3 16m3 2,131円
30年7月 16m3 14m3 2,643円
30年6月 16m3 14m3 2,643円
30年4月 15m3 13m3 2,472円

自分ではかなり頑張ったつもりの結果は、節水開始後水道使用量「先月比-3m3 」月あたり節約額「先月比-512円」・・・。

う~ん何か、びみょうです・・・。

 

私の想像と結果の落差にじゃっかんの開きが・・・?

労力と節約額が見合ってないような・・・?

なんでや・・・?

 

私はさっそく水道局のホームページで調べてみました・・・。(遅いか!?)

大阪市水道料金:基本料金

出典:大阪市水道局マンガでわかる大阪市の水道料金→基本料金てなんだろう?http://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000212206.html#1
(注:平成27年9月以前の料金です)

きほんりょうきん:1,620円→918円(850円税抜き)平成27年10月改定

私がホームページのマンガで説明を見たら昔の料金がそのままでしたので後から料金改定に気がつきました・・・。

 

基本料金内訳1,620円=水道料金1,026円(税抜き950円)+下水道使用料594円(税抜き550円)全く使わなくても1,620円はかかるのですね・・・。

「基本料金918円(850円税抜き)平成27年10月改定」

基本料金は水道局の維持管理費を利用者に平等に負担してもらうためのもんらしい・・・。

 

なので使わなくても平等・・・??

めっちゃつかう風呂屋も膨大に水道を使う大企業も業務用で一律850円・・・。

食べるごはんが買えない人も生活カツカツでやってる人も大量に使って莫大な金を儲けてる企業もおなじって何か消費税と同じろんりですね・・・。

 

「いやそれが平等や!」と言われる裕福な方が、おられるのも理解しちょりもす・・・。

しかしどちらが設備の破損老朽化に大きな作用があるのでしょうか・・・。

 

電気代なんか金持ちがソーラー発電で国に買い取ってもらって貧乏消費者が「再エネ促進還付金」という名目で毎月、搾取されてるんですから、わらえますよね・・・?

貧乏→めちゃくちゃ高い電気代をはらう、、、金持ち→は屋根にソーラー付けて電気代タダ又は金もらう・・・。

 

その結果かどうか解りませんが、日本の電気代は安い国の3倍ちかいです・・・。

「私の以前住んでたマンションで2人で電気代最高、月2万7000円」ですから、無職ではありえないですね・・・。

2万7000円稼ごうと思ったらどんだけ働かなあかんか・・・。

 

 

野生の世界でも弱者はエサになるだけですから、自然の摂理でしょうか・・・?

 

うはははは!←デーモン閣下風、(えちごや!お主も悪よのう)・・・。」


「8月分請求金額2,131円-1,620円=511円

「8月分請求金額」2,131円-918円=1,213円

7月請求金額2,643円-1,620円=1,023円

 

7月請求金額2,643円-918円=1,725円

「基本料金の除く水道料金」1,023円-511円‐512円

 

「基本料金の除く水道料金8月-7月」1,725円-1,213円=-512円と前月比約-30%

なんと節水達成額は半分になっていたのです・・・。

節水成果は前月比約-30%の節約額-512円でした・・・。

 

マンガ説明も更新しとけや・・・。

素晴らしい節水効果ですが、基本料金が高いということで・・・。

まとめ

確かに節水は可能でしたが、節水してもたいして安くならない・・・?

いや-512円が大きいか小さいかは皆さまのお考えしだいでございます・・・。

0