50代が一瞬で童心に返った、趣味とセラピー効果!

2018年8月17日

「趣味ないんだよね・・。」
「何もしないと頭狂いそう・・・。」
「無趣味でも子供の時は・・・?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

皆さん趣味ってありますか?

私まったく無いのですね、憂うつな時は1日寝るかぼ~っとしてます・・・。

「最近ブログを始めたので」、制作運用にあたり、画像にも著作権関係があり自分のイメージに合うフリー画像が見つからない時の為に子供の時好きだった、お絵かきを思い出し、自分でと思いましたが、お高いタブレットを買う金も無いので「アマゾンのあかしや 筆ペン 水彩毛筆 彩 20色セット CA200/20Vを買いました・・・。」

 

早速、昨日アマゾンから届いたので、筆ペンを使ってみました・・・。

短なる落書きですが、実に絵を描くのは40年ぶりくらいです・・・。

全記事タイトルの画像制作だけで2時間程筆を走らせ、私は童心に帰りました・・・。

書き始めた後、感じたのは、朝がた、ものすごい憂うつだったのが抗うつ薬を飲むより気分が楽になっている自分に気がつきました・・・。

 

う~ん中学校の時ロックが好きだったんだよね・・・。

ギターも買って家でよくを練習してました・・・。

 

知り合いとともに練習した時→知り合い→合わせろよ→俺(リズム感が無く合わせられなかった。)才能無いってスタートにも、立てないんですよね・・・。

当然バンドの音も、他の人の楽器とリズム合わせられません・・・。


そもそも、わい、カラオケでイントロ後、歌いだすタイミングが解りません・・・。

最近のカラオケは画面で歌詞の色づけが変わるので、ましですが、昔の8トラとか生バンドなんて全くタイミングが解りません・・・。

他からハイって言われると間違ってても、歌いだします。

あれ解るの天性の人でしょう・・・?

 

わい、リズム感0でカラオケが大嫌いです・・・。

下手にカラオケ付き合うと、なんでしょうか・・・?歌のヘタッピな人でも歌わんと回りの空気壊すので他から歌えと強要されますが、下手くそが歌っても拍手なし、うまい人歌ったら皆大拍手・・・。

歌うまいやつの自慢げな歌、聞く為に、付き合いで自分の金使ってカラオケ行く気せんわ・・・!

歌うまいやつがストレス発散する場所やで!


 

私の愚痴は、さておき

中学の時ファンだったバンドのフイルムコンサートに行ったことがあるのですが、「全身鳥肌という表現が正しいと思いますが」、さぶいぼが止まらなかった・・・。

めちゃくちゃカッコよかったです・・・。

絵を模写した時、私の数すくない感動がよみがえったのかもしれません・・・。

 

私は現在、音楽を聴くことは全くありませんが、それでも若い時期は何か感性が敏感なのか?音楽に興味がわく年頃もあり、熱狂した時期もありました・・・。

昔ファンだった曲を聴くと年いっても瞬間的に童心にかえり記憶がよみがえりますよね・・・。

 

スマホに入れてる曲も若い時に興味のあった数少ないアーティストだけですね・・・。

まあ聞くこともほとんどありませんが時間を知らせる時とかの音源に使っています・・・。

 

他の方とセッション出来る程の才能があれば、もう少し深入りしていたかもしれません・・・。

どんな趣味でも、ある程度自分の才能にあっていなければ深いところまで満喫できませんよね・・・。

 

何でも努力とか言ってる方は己の幸運を理解出来てないのかもしれません・・。

話は戻りますが、私はほとんどすべてのことに自信が無い人ですが、個人競技のスポーツだけ自信がありましたので個人競技のスポーツには興味がありました・・・。

 

唯一時代の流行りもありスキーには金もかけ十年くらい、やっていましたので、自分で満足出来る水準まで上達しましたが、何なんでしょうね~個人競技でもやっぱり一人で行ってガムシャラに練習して上達しても、むなしさの記憶は後に増幅されます・・・。

まあ、友人と行ったこともあるのですが、何故か孤独の過去だけが記憶にこびりついています・・・。

友人は1回滑ると休憩しようとするんですね・・・。

私は休憩なしで、ずっと帰るまで滑りつづけ、自分のイメージを追い求めるタイプです・・・。

ゴールデンウィークに春スキーにひとりで志賀高原に行った時、返りの車で筋肉痛でほぼ動けなかった中、ぼっちで帰りました・・。

今まで、出来なかったことがある日突然出来るようになるんですね・・・。

こぶが滑れなかった、新雪が滑れなかったが、ある日突然にすべれるようになるんです・・・。

よくテレビで流れる真っ白な新雪の中をひとり滑りぬける・・・。

 

圧雪してないふわふわの雪って足もつれて結構むずかしいんですね・・・。

かかと荷重で勢い体のバランス、ストックの動き・もう忘れましたが上下運動の普段との違いなどが分かれば、突然すべれるようになり、わざわざ圧雪してない部分を滑ったり、圧接が行き届いてないスキー場に行ってました・・・。

 

こぶを滑るコツも本を見て体の動作とか研究してましたね・・・。

春はべた雪でこぶも滑れる切っ掛けになりましたが、アイスバーンのこぶは、むずかしい・・・。

モーグルなんか見てたら興奮しますよ・・・。

海外の全くだれも滑ってない新雪のヘリスキーなんか一度は試してみたかったけど実現することはありませんでした・・・。

すごく気持ちがいいんですよ・・・。

宇宙遊泳みたいな感じです・・・。

スキーってすごいスリルを楽しめるスポーツですね・・・。

アイスバーンのこぶで下手にこけると骨折の恐れもありますが、スピードでもかっとぶと脳に何か噴出される快感があります・・・。

バイクと同じですね・・・。

バイクで140キロくらい出すとヘルメットにシールドが無い場合、ヘルメット浮いたままです・・・。

昔の暴走族は皆ノーヘルでしたから一歩間違えば、しぼうです・・・。

それでもみなかっとばすんです・・・。

16歳で大型バイク買うとしぬひと多いです・・・。

話がそれました・・・。

 

 

でも趣味は気の合う人と一緒に出来るほうがいいのかな・・・?

同じレベルの人と一緒にいければ特にいいのかもしれませんね・・・。

 

「どんな体験でも気の合う人と一緒の体験なら上達しなくても一生の幸せの思い出になりますよね・・・。」この辺が趣味というよりコミュニケーションを円滑にするツールになってるのでしょうね・・・。

 

でわ、コミュ障の人間が趣味で何の達成感も味わえないかというと現代では違いますよね・・・。

最近は写真とかイラストとか凄いと思う画像にインスタグラムなどから流れた内容がニュースアプリなどで見受けられます・・・。

色々作品を見てみると無茶苦茶綺麗な写真とかあって、私は本来写真にそんな興味ないのですが、自分も1.0型のコンデジが欲しくなりました・・・。

 

My中華スマホの写真写りが極悪なんですよね・・・。

まあ他は不満ないのですが、写真は悪いです・・・。

今カメラ調達の為に家にある不要なものを売り払う計画を立てています・・・。

 

けっこうお高くて5万くらいするのですよね・・・。

2万くらいのもあるんですが、スマホと画質が変わらんので買う意味がありません・・・。

話は少し飛びましたが写真でも、あんな綺麗な写真をアップしてる人はかなり承認要求を満たされますよね・・・。

昔と違いプロでは無い、個人の陰にこもった趣味が他の人に見てもらえて、いいね!されたらテンション上がるのではないでしょうか・・・?

50代すぎた年ですので時代の速度には中々ついていけませんが、よいものは私も体験してみたいです・・・。

まとめ

インスタのハッシュタグがよくわからん・・・。

食事制限で検索してもスマホなら自分の投稿が出てくるのにPCで見たら出ない・・・?

ネットで調べてあらゆる訂正はしたはずやが・・・?

調べても、今のところわからんので投稿を止めてます・・・。

だれかおしえて・・・。

素人やから解らんことだらけですね・・・。

情報収集先がネットしかないワイ・・・。


結局って言うんでしょうか・・・?

本来自分のやりたくないことを我慢して他人の利益の為に膨大な時間を、とても釣り合わない金銭をいただく為に無駄に時間をすごすって、恐ろしくストレスかかるんですよね・・・。

他人の利益の為の労働と自分の好きなことや、自分の利益になることは下手したら100分の1の時間差に感じるのではないでしょうか・・・?

 

間違っても自分の適正に合わない職業につくべきでは無いですね・・・。

命をちぢめることにもなりかねないでしょう・・・。

うまくいく前に転職ですね・・・?

1