寿命は運命で決まっていると思える私の経験談・・・!

2018年8月27日

植物を育ててると同じように育ってたのに枯れるのが出てきます・・・。

写真の猫の→の赤丸です・・・。

その→も、その→も、センリョウですが同じように育ってたのに、ある日枯れました・・・。

その後、持ち直すように少し大きめのペットボトルの鉢へ変わりに移しましたが、回復の兆しはみえません・・・。

一つの鉢に入れてるので間引きの必要はありません・・・。

 

私としては枯れかけてる苗が、まるで自分のように感じ、直射日光は一定時間にして日陰に移したりして、なんとか元気に育ってほしいのですが、ある日突然に弱ったのは何故なのでしょうか・・・?

強い遺伝子を持ったものだけが生き残るのは自然の摂理かもしれませんが、何か人間と同じように重ねて考えてしまいます・・・。

 

じんかん、には不思議と運命のようなものが作用する場合があります・・・。

私の過去の友人に10代で事故で亡くなった方がいます・・・。

 

彼はとても魅力的な方で、こんな私にも友人でいてくれて他からも人気者で、葬儀にはおそらく何百人もの友人が訪れまていました・・・。

私は50代になった今でも何年かに1回くらい、彼の夢を見ることがあります・・・。

彼がご健在なら、おそらく幸福な家庭を築かれていたでしょう・・・。

 

そんな多くの方が葬儀に駆け付ける程の魅力の持ち主でもチョットしたことで亡くなってしまうのですから人間の未来なんて予想がつきません・・・。

私は人から好かれる能力はまるでないですが、過去2回死んでもおかしく無い事故でも生き残りました・・・。

私は過去苦しいことがほとんどでしたので、運がいいのか悪いのか?何で生きてるのかさえ解りません・・・。

まるで雑草のごとく生きてるのです・・・。

私は以前までは早く人生の幕を引いて楽になりたいとは、長年思ってきましたが、最近はどうせ偶然生き残ってしまったのだからそんなに急ぐこともないだろうと思い始めました・・・。

 

寿命まであとそんなに何十年もないだろうし、開き直って考えるしかありません・・・。

 

能力と寿命と運勢はまるで別!

これは事故で生き残った場合とかのことで、これを運というならの話で、「漫画の島耕作」のような運とはまた違いますね・・・。

島耕作の場合は人生の要所要所、で必ず支援者が現れ、ピンチの時には周りの女たちが助け・・・。

「ワイもあやかりたい・・・。」

よく女にもてる男はつらいわと言うことばを聞きますが、もてん男はモット悲惨やで・・・!

まあ、実際に島さんみたいな人物が世の中には、おるんが恐ろしいわ・・・!

はんた~い!差別反対・・・!!

 

でも能力があって広い人間関係をもった方がそのネットワークでピンチを切り抜けたり、出世のチャンスを手にするのはごくあたりまえのことであって、魅力のない人物がほったらかしにされて排斥されるのは世の常ですから、勝組のその能力は完全に生まれ持った素質であり、良質な遺伝を受け継いだ結果の影響を多分に含んでいるので、それはまさに生まれ持った運命と言えるでしょう・・・?

 

もちろん本人の努力がなくては花も開かないでしょうが、努力しても開けない方の方がかなり多いのも事実です・・・。

こういうことを書くと必ず努力を否定する泣き言や!的な思考を持たれた方もいるのも十分に解っています・・・。

でも人には向き不向きがあるんですね・・・。

 

鉄棒で逆上がり出来ない子にオリンピックの体操選手が努力が足らんと説教しても何の説得力もありませんんね・・・。

そもそも体操なら鉄棒でムーンサルト出来る素質を持った子供が食っていける可能性があるので、逆上がり出来た所で食べていくことは出来ません・・・。

 

極端なたとえでしたが、勉強も同じことで出来る人は練習しなくても出来るし出来ない人はがんばっても出来ない障害のある方もいるので根性論はいらないのです・・・。

周りに付いていけない人はそれなりでいいんじゃないですか・・・?

2-6-2の法則があるのですから、それが自然の摂理です・・・。

 

いずれ威張ってる人も無職になる時代がやってくるかもしれません・・・。

S級強者でない限り、いつ転げ落ちるか解らない時代です・・・。

でも私みたいな弱者でもいつか、一発逆転なんて頭によぎることもあるので、人間って往生際が悪いのは性でしょうか・・・?

まとめ

「さいおうがうま」って言葉があるのですから人は、諦め悪いのですが、人間せめて妄想くらいは楽しみたいです・・・。

昔映画でシュワルツネッガーの「トータルリコール」って火星に行く映画がありましたが、自分の見たい夢を見れるサービスがありました・・・。

あれワイも体験したいです・・・。

めっちゃ金持ちになって、いい女つれて、あれが実現できれば妄想を凌駕します・・・。

これ8月27日のベランダ園芸の収穫です。

市販のプチトマトよりかなり小さいですが味が濃く濃縮されています・・・。

おくらと共においしくいただきました・・・。

園芸ですが水やりすぎると根くされしてダメになってしまうのは人もにたような所がありますね・・・?

ワイにも枯れる前に水をくれ・・・!

0