貧困に陥らない為の相続問題!親子の愛情も兄弟で異なる!

2018年9月24日

爪に火を灯す「ケチは金がたまる」

「遠慮してたら死んでたと思う・・・。」

戦国時代なら殺し合いである・・・。

徹底的に金を使わない人、

父親が20代からパチンコの利益で給料を使わないので「現金払い」 で、初めての家を買ったのは下記記事でかきました・・・。

 

私が10代実家に住んでたころはケンカで仕事場をやめて父は無職でした・・。

父が50代前半だったのでしょう・・・。

その後食道がんになり以降80歳で死ぬまで3件目の住宅ローンも払い終わり、どうやって生活してるのか不思議だった・・・。

パチンコと株が生活の要だったようです・・・。

 

遺品を調べているとパチンコの戦績を書いたノートがありました・・・。

負けた日もちょこちょこあるのですが、月末になると必ず不思議と勝ち越してるのです・・・。

 

えんえんと見ましたが、必ずトータルで勝ち越してるようでした・・・。

 

50年以上パチンコをやり続けて、職場を失った父の生き甲斐だったようです・・・。

 

80歳で亡くなるまでギャンブルで生活してたんですね・・・。

 

50年勝ち続ける何かがあったのか・・?

 

現実に長男の借金の肩代わりと家、保有株を残して死んだ・・・。

 

保有株もアベノミクス前に調停後に遺産分けしたので売ったけど、今も置いてたらけっこうな額になってた・・・。

家は南向きで75坪だったけどアベノミクス前に売ってしまった・・・。

貧乏の遺産争い!

「60億の奪い合い?金持ちでも遺産相続バトル問題はエスカレートしてますね・・・。」

私の父はとにかくケチでした・・・。

1929年世界大恐慌の生まれで祖父は戦争で焼けしに、貧乏なようでした・・・。

 

私が生涯で父に買ってもらったものノート1冊と鉛筆1本・・・。

それのみですね・・・。

 

外食回数0回

旅行回数:帰郷以外0回

でも長男には入学祝をプレゼントしてたし、長女には振袖を買ってあげてた・・・。

末っ子のワイには365日連続の言葉の暴力だけだった・・・。

出来の悪い子は親からも差別される・・・。

 

 

物心ついた時から毎日怒られ、いつも押し入れの中に逃げ込んで、いつか本当の白馬に載ったおとうさんが迎えにきてくれるんやと体育すわりで妄想してた幼少期のワイ・・・。

 

年に一回父が若狭の海に行くために家に帰ってこなかった日が毎年あったけど、その日がうれしくてたまらなかった、幼児のワイ・・・。

何もかも懐かしい思い出・・・。

 

20代前半から父が死ぬまで3~4回くらいしか会わなかったけど、家族縁が薄かったワイ・・・。

 

 

父が亡くなった時、焼き場で私は長男に遺産は放棄すると一旦は言いました・・・。

 

が、長男の口元が一瞬ニヤっとしたのを私は見逃しませんでした・・・。

それが脳裡に残り放棄は取りやめました・・・。

「調停」

その後家を調べてると長男が父に1000万以上の借金肩代わりが発覚したので私は特別受益にあたると調停を申請しました・・・。

 

父はいくらいくらを誰誰に振込とかノートに書いていて、送金のレシートも残っていたので私は銀行ですべての入出金履歴を請求し証拠として提出しました・・・。

 

借金元で保証人の父が払ったという証明書も借金元の会社で発行してもらいました・・・。

 

長男は嫁の傀儡だったので母の面倒みるのかも疑問に感じていましたが、最終的に長男、長女は母を放り出したので私の判断は正しかったと思います・・・。

 

遺産だけ取られて、金なく母を押し付けられてたら今ごろこの世にいなかったかもしれませんえ・・。

兄弟といえ人を信用できない心理

ワイはいつも最悪の最悪に転んでも大丈夫なように想定を考えてものごとを決めてしまう・・・。

 

なんとかなるって言葉なんかは、能天気に感じて、みじんも信用しない・・・。

日本人には多いらしい、セロトニントランスポーター遺伝子S型で不安遺伝子が強いのでしょう・・・。

 

自己否定感、劣等感が強い人は人を信用できないらしい・・・。

そら兄弟でも信用できんのやから他人が信用出来る訳あらへん・・・。

 

低能者は相手を見極められないから盲目的に人を疑うらしい・・・?

人を見抜くことが出来ないって・・・?

ワイは低能なので感ぴゅーたが頼りです・・・?

まとめ

細け~ことはどうでもいいんですよ~・・・。

保険だからもしもの時に逃げ道を用意するんです~・・・。

自分を守ってくれるのは自分だけ・・・。

でもまもるべきものもあるな・・・。

財産なんかないって想像してごらん

君にできるだろうか

欲張ったり飢えたりする必要はない

だれもが兄弟なんだから

想像してごらんみんながすべてを分かち合ってることを

イマジン

 

0