ジョンレノン伝記映画「ノーウェアボーイ」ひとりぼっちのあいつ感想レビュー!

2018年9月27日

ジョンレノンの伝記映画があったのは知らなかった・・・。Movies of John Winston Lennon!

昨日ジョンレノンの曲Instant Karma! インスタントカルマをググってたらジョンレノンがプライマル・セラピー(原初療法)を受けてたころの曲がMotherだったのをネットで見ました・・・。

とても複雑な家庭環境で育ちよくカルマって言葉を使ってたってどこかで読みましたが、常に苦悩を抱えてたんですね・・・。

カルマ
仏典などの日本語での解釈では「業」という意味合いで使われる。
サンスクリット語では「行為」、または行為の結果として蓄積される「宿命」と訳される。
カルマは「過去(世)での行為は、良い行為にせよ、悪い行為にせよ、いずれ必ず自分に返ってくる。」
という因果応報の法則のことであり、インド占星術の土台であるヴェーダ哲学の根底に流れる思想である。
https://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9E-468275

 

私が中学3年の時にあの事件があったんですが、ファンだったしビートルズもよく聞いてました・・・。

死ぬ前に出したアルバムは本当に知り合い同士で凄いって言ってました・・・。

たしかその前にポールのアルバムも出てて良かったって言ってた後だったので、それをはるかに超えるインパクトがあった・・・。

 

ビートルズの本は昔読んだ記憶があるけどジョンレノンのトラウマまでは知らなかったですね・・・。

2009年にイギリス映画で伝記があったのも昨日初めて知り今日アマゾンプライムで見てみました・・・。

映画の出来は間違いなく☆5ですね・・・。

ボロボロ涙でました・・・。

孤独と芸術って何か関係あるのかな・・・?

 

何でも好きなことやってる時って時間を感じないんですよね・・・。

それが天性の才能のある人だと集中してやり続けるのでとんでもない作品が出来るのかな・・・?

音楽の才能は母親から受け継いだのでしょうか・・・。

 

嫌な仕事だと恐ろしくなが~く時間を感じるんですよね・・・。

こどもの時と高齢者では時間の長さが違って感じるのはジャネーの法則で誰しもが感じることだけど、何もしないで拘束されて立っとけって言われると恐ろしく時間長くかんじます・・・。

 

昔、守衛のバイト1か月だけやりましたが、あれは苦痛ですわ・・・。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

Wikipedia

ジョンレノンも学校の授業中にノートに落書きしてましたが、苦痛な時間の暇つぶしになるんですよね・・・。

映画では解らなかったけどたしか美術学校いってたんですよね・・・。

そういう方面に興味があったのでしょうか・・・?

勉強はやらなかったらしいですが、音楽の才能が凄かったんですね・・・。

 

ロックに没頭することがあらゆる苦しみから逃れる手段だったのですかね・・・。

才能が開花して、あんなに成功して称賛されたら脳にすごい何かが噴出されそうですが、でも過去の思いがあんな曲を生み出したんですね・・・。

過去の苦悩が無かったらあんな曲も生まれなかったのかな・・・?

しかしあんな亡くなりかたは、なんでなんかな~・・・!

深くかんがえてしまうわい・・・。

 

伝記映画としては最高点ですね・・・。

Q:「ビートルズってものを通り抜けて」というと、もう過去のことなんですか?

そうさ。ビートルズは言ってみれば成長するための「まゆ」だったんだ。
今の僕は僕自身でいられる。次の目標はカルマだ、僕はそれを、さいころを降るようなものだと考えているんだよ。

心の成長は「ひとりでいるときに」のみ起こるらしい・・・。

子供であれ、大人であれ、

『アイデンティティー(いわゆる”個”)』

を発達させるためには、

”ひとりでいること”

まとめ

人は生まれ変わるのでしょうか・・・?

ひとりぼっちのあいつか、泣かせるね・・・。

母親はうつ病だったんですね・・・。

それなのに責めてしまい、あんな結果になったから苦悩が続いたのでしょうか・・・。

うつ病も遺伝しますしね・・・。

 

0