保証人いないと、おひとりさまって入院も出来ないんですね・!

2018年11月9日

老後で困るのが賃貸・入院・老人ホームの身元保証人団体破産!

Lonely cat collage

昔も入院に保証人が必要って掲示板で見たことありましたが、すっかり忘れてました・。

おひとり様って入院もでけへんのですね・。

賃貸は保証人が必要って解るのですが、入院も最近保証人がいるのですね・。

私ら、病気になったら孤独死か・・・。

住所の異なる2人の保証人を求められたって、無理ですよね・。

しかも年金暮らしだと無理って・。

保険入ってても保証人いないと入院すら出来ないって、終わってますな・。

去年の動画ですが、今でもそうなのかな・?

「区の社会福祉協議会」ってのがあるんやね・・・。

大阪市はどうなんでしょう・?

 

元気なうちに探しとかなあきませんな・・・。

 

ちょっと病気になっても入院もでけへん時代なんですね・。

 

「契約までに4か月」人数が足りんと、いわゆる将来は病気になったら死ぬしかないということですね・・。

20年くらい前に1週間入院したことありますが、そんなん無かったけど・・?

 

いやこれは20年後は確実に安楽死施設が必要ですね・。

 

大阪市では解りませんが、5年後もし入院が必要になっても入院出来ずに部屋で病死もありえますね・・。

 

癌も2人に1人がなるって時代ですから、別にいつ行ってもいいけど痛いのは嫌ですね・・。

 

いわば間接的な拷問のようなもので、犬猫は安楽死させられるけど、人は部屋で苦しみながら行くっていやですねこれ・・・。

 

母親の一人住まいの時や施設探しも苦労しましたが、自分ひとりになった場合は、もうころあい見て、自害せなあかん時代なんか・・・?

 

病院あってもおひとり様やから入れんと死ななあかんって「現代」とはおもえませんね・。、

小泉改革以降癌でも病院追い出されると昔掲示板で見ましたが、今の内から調べとかないと病気になってから調べても解らないことだらけですね・

あの時代から、日本の庶民の暮らしが非正規雇用になったり急激に悪くなりました・。

 

テレビが人気を煽ってたような気がしますね・。

息子も時期総理とかそんな話まで出ていますので、なんだかなって感じです・。

やはり過去の掲示板を見ても退院させられるみたいですけど、これからはおひとり様増えるのにウジわくまでほっとく体制なんでしょうかね・・・?

 

以前に母の隣の部屋の人が施設の人に金の催促で翌日自害の話は書きましたが、現在の団地でもおひとり様の老人がいたりましますが、病気で何回か気を失ってたと私の母が聞いたらしいですが、尊厳死ってかなり必要じゃないでしょうか・・?

 

今でも4人に1人が老後貧困らしいです・。

エアコンも消してる人が多いみたいです・。

生活保護を断られた!って年いってから申請したら、ていよく追い返されるようですね・。

外国人の留学生に14万支給して学費も免除だから、学費も国が払ってるとしたら、ちょっと考えられないですね・・・。

 

生活保護も受けるなら弁護士同行の元にいかないと死ねってことですよね・。

 

自分が動けるうちに、もうこの辺でお願いしますってスイスとかだとあるらしいですが、動けなくなってから一人でって、かなり苦しいですね。

 

そんな年まで一人で生きたいでしょうか・・?

そんな苦しむ前に80前くらいで楽にいかしてほしいですね・。

 

今後の世代は非正規が4割と言われてますので、ほぼ年金は無いでしょう・・・。

この問題は少しずつ調べて更新していきたいと思います・。

2019年1月30日更新!

単身高齢者の増加で「身元保証人」の重要性が高まっている

近年、医療機関や介護施設において、入院・入所時に「身元保証人」が必要となるケースが増えています。

厚生労働省研究班が2018年に、全国の医療機関約1,300施設を対象に行った『医療現場における身元保証人に求める役割等の実態把握に関する研究』によると、患者の入院時に「身元保証人を求める」と回答した割合は65%に上りました。ベッド数が20床以上の病院においては、「求める」との回答は約90%にも達しています。

みんなの介護

医療機関の6割が保証人を求める!

「2035年には一人暮らし高齢者は762万人に。」

勝手に死ねってことか?

読んでみたい本。

この言葉を信じたい・。

0
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
幸せを呼ぶボタン
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。
この記事を書いた人

888みつや


もしかして、僕のこと見えたかにゃん?無職50代のおっさんが書いてるにゃんよ・!「プロフィールはこちら」です。