「レビュー」ついてない時、読むとなごむ本!「偶然のチカラ」!

数年前の苦しかった時に題名とアマゾンの評価を見て買った本!

家にあった本をあらためて読んでみました・。

何故この本を買ったかと言いますと、当時悪い事が続いたので、偶然、必然、運命とか不思議系の本が読みたくなったんですね。

負けがこむと何か、そういう因縁めいた事を調べたくなったりします・。

 

自分は頑張っていても、流れが向かい風みたいな時って誰でもあるようです。

人のスペックって生まれた時に決まってますから、普通以下の人間が上手くいかないときは、どうするべきなんかな~みたいに思うと結構、運とか偶然で物事が決まることって多いような気がしたんですね。

感想ですが、私は中古で買いましたが、お安くてAmazonのレビュー通り面白かったですね。

今まで1~2回読んだ本はAmazonマーケットプレイスで売却してたのですが、ある程度気に入った本は本棚に置いてましたので、家にあったという事はいつか又読もうと思って置いてたので今回読み直しても良かったです。

内容紹介
あなたを幸せにする偶然の力とは?
確率論や占いなど、不確実な人生で幸運をつかむため、人は様々な手段を講じてきた。しかし、最も必要なのは、偶然について知り、それとどう付き合うかではないだろうか。その方法を伝授する。

著者 植島 啓司

特に興味深かった目次

01われわれの人生をきめているものはいったいなんだろう

最終的な決定は自分、他人、別の・・・

06他人のふり見て我がふり直せ

相手に選択させてから判断・・・

Lesson2 世の中にはどうにもならないことがある

12負けを素直に受け入れる

たしかにこの世の中はすべて必然かもしれない。

15何故自分ばかり不幸になるのか?

何故それが・・自分の身に・・・

18すべての出来事には理由がある

能力と幸福は別?

21天才はみんな不幸である

生まれた才能能力で幸福ってわけでもないようですね・・・。

29わたる世間はウツばかり

30悪い連鎖を断ち切る

Lesson6いい流れには黙って従う

31縁起とは何か

32因果性いいときは未来は決定してるようにみえる

33南方マンダラ

場の流れと自分の考えが違うと何をやっても異なるので、悪ければ悪い程自分のままで自分をなくすことが最も理にかなった行動。

42おわりに

未来が見えないとき、いったい・・・

「自分で選択するべからず」

勝ち負けもそう簡単には決まらない。

偶然のチカラ

 

結局どんなにあがこうと、なるようになる。

悪いことは結構続く。

ひとつづつ解決か、なるほどね・・・。

0
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
幸せを呼ぶボタン
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後まで読んで下さって、ありがとうございました。
この記事を書いた人

888みつや


もしかして、僕のこと見えたかにゃん?無職50代のおっさんが書いてるにゃんよ・!「プロフィールはこちら」です。