ボクシング 井上尚弥の試合、今日あったんですね・。強いですな!

2019年5月19日

動画を見てみました・。

凄いな。

2回KOですか・。

相手の

エマヌエル・ロドリゲスの経歴を振り返って見てみましょう・。

 

エマヌエル・ロドリゲス・バスケスEmmanuel Rodríguez Vázquez、1992年8月8日 – )は、プエルトリコのプロボクサー。マナティー出身。前IBF世界バンタム級王者。

プロボクシング戦績
総試合数 20
勝ち 19
KO勝ち 12
敗け 1

エマヌエル・ロドリゲスの強さの表すエピソードを紹介します。

2018年5月5日、IBF世界バンタム級王座決定戦でなんと対戦相手の選手が規定を約1.5キロ体重超過にて軽量失格
エマヌエル・ロドリゲスが勝った場合のみ王座獲得となる条件で対戦しました。

プロでも1キロ〜2キロ近くの細かい範囲で階級を分けています。

約1.5キロだと1階級上の選手と戦うこととなります。

そうなれば結果は負けて当然と思いきや、なんとエマヌエルロドリゲス選手は体重超過という反則した選手に勝ってしまいます!

う~ん相手の戦績を見てみれば弱い訳ではなさそうです・。

井上尚弥戦績

プロボクシング戦績
総試合数 18
勝ち 18
KO勝ち 16
敗け 0

ボクシングは話題になったカードだけ見たりしますが、中々KOって少ないですよね・・。

それが世界戦で最初の回でKOってあまり近年見たことないですが井上さんは過去早い段階でのKOが多いです・・。

それだけ強いってことなんでしょうね・・。

やはり、KOシーンって見てて興奮しますし、盛り上げるには欠かせないですね・。

ぐだぐだ判定って試合は途中でチャンネル変えてしまったりしてしまいます・。

 

重量級ならKOも多いのですがバンタム級でこれですからやはり強いのでしょう・・・。

気になるファイトマネーも1億円超だとか・・・。

(WBSS)2連勝で計1億円超の報酬ゲット。

このまま勝ち続けていったら何十億円ってなっていったりするんでしょうか・・・?

これだけ強いとまだまだ勝ち続ける可能性は高いように思います・。

まだ若いですし、これからも注目ですね・。

羨ましい・・・。

0