【武田邦彦】冷酷だけど正論!2020年までにコレを知らないと『悲惨な老後』を迎える。

2019年5月29日

豊な老後を送りたい・。

はぁ・・来年ですやん・。


 

日本が改善しなかったらどうするの・?

お金を借りる人がいない.1:40→余ったお金は国債になって国が使う→使い切りになるので→それを返す為に償還する・。=増税・。→増税=国民が金を借りないから・・?

年金については2:45~→少ししか払われない・。→相続税は高くなる・。

貯めたお金3:20~100万→50万くらいなって帰ってくる・。後は役人などに使われてしまう・。

税金は4:50~財務省のお役人の出世に使われ。年金は厚生省の隠れ蓑に使われ・・。

救いは5:00~救いは日本が強い。

円が高い間は大丈夫・。

そして暴動が起きるのは2分の1になってから・。

2020年くらいまでは持つかな・・・。

ふむふむ・・。

来年やんけ!~・・。

う~~ん200円なる時代がくるんかえ・・?

もうまったく解りませんが想像もつきませんね・・・。

金持ちは海外に永住したりとか金を稼ぐユーチューバーでも海外を転々とする永遠の旅人的な人がよくネットの記事に書かれてますが、消費税増税なんかしたら、日本沈没的になっていくのだろうか・・?

 

想像は付かないけど昔買って読んだ山種の「そろばん 」なんかには恐慌の時の話から終戦、預金封鎖、新円切り替え、財産税など克明に描かれてましたが、封鎖された預金も株を買うに限ってはいくらでも下ろすことが出来、株を売ると新円に切り替えすることが出来るなど抜け道があったようです・・。

世は猛烈なインフレ時代。

新円さえあれば金もうけの口はいくらでもあった・。

 

普通の人は当時知らなかった訳ですから、情報弱者って本当に困りますよね・・。

当時の株がどう動いたとか色々書かれてるので面白いです・。

 

ああこういう時代があったんやなって見てるだけで面白い・・。

内容紹介

相場の神様“ヤマタネ”の名著がついに、文庫復刊!!

“そろばん”には大小があり、人にはそれぞれ身に合った“そろばん”がある――
小僧時代から、栄華を極めた晩年に至るまで、己のそろばんとともに生きたヤマタネ。そして、彼のもうひとつの大切なもの、“ものさし”。他者と同じ必要はない。おのれの経験と相場観を信じ抜く。本書は、随所にヤマタネ自身の生きた言葉が溢れた自分史の集大成である。

「もうけた金には損がついて回る。貯めた金には信用がつく。」
「相場に外れた時は早く降りるのがコツである。「離」である。」
「成功のタネは必ず苦しい時に芽生え、失敗するのは有頂天になっている時に原因が生じている。」
「採算を無視して売られれば、いつかは必ず見直される――これが相場の鉄則だ。」

内容

大物相場師との熾烈な仕手戦、証券会社や美術館の設立、さらに東京穀物商品取引所の初代理事長など、多くの実績とともにこの世を去った偉大な相場師ヤマタネ。相場史上に登場する多くの大物や著名人の中で、大成功を収めたまま最期を迎えた数少ない相場師だ。まさに“相場の神様”である。本書は、昭和52年に刊行された自叙伝を、読者の要望に応え文庫復刊したものである。

目次

第1章 少年時代
第2章 修業時代
第3章 独立
第4章 兜町進出
第5章 再出発
第6章 「山種」時代
第7章 相場雑感

ほんまかいな・?↓金持ちの間では共通認識なんやろか・・?

まともにくらうのは庶民だけってか、土地も金も富裕層に取られてしまうんですよね・。

二束三文で・・?

 

でも新札切り替えって2024年ですか、大分先ですよね・・。

元財務官僚の高橋洋一さんなんかは、「発表は通常2年位前。5年後に今の内閣は存在しないので具体的な詰めも決定も出来ない。更に財務省は旧札は今まで通り使えると言っている。旧札を使えなくする方針で周知の為に早めに発表するならまだ分かるが、今発表する意味が分からない」的な事を言ってました。

って話もネットにあるけど、気になりますな・・。

 

このタイミングで新紙幣発表"本当の狙い"

キャッシュレス化とは矛盾しない

 

なぜ高齢者は「タンス預金」という危険を冒すのか

 

現金比率が高いのは日本の治安が良いからだとしばしば語られる。強盗や窃盗が少ないから安心して現金を持ち歩いたり、自宅に置いておいたりする、というわけである。

確かにそれも一因かもしれないが、実際は、低金利と銀行不信が主因ではないか。低金利によって銀行に預けても金利がほとんど付かないから、預金するインセンティブがなくなって久しい。

一方、1990年代後半の銀行破綻の記憶を持つ高齢者層がまだまだ多く、銀行に預金を置いておく不安をいまだに何となく感じているのではないか。銀行に預けるリスクに見合ったリターン(金利)がないのだから、「タンス預金」に回すのは合理的な選択ともいえる。

金持ち税金払わんもんな・・。

そら日本税金不足になりますよね・。

0