NHKスペシャル【不登校44万人】見てみました。

2019年6月2日

先を見越して生活の対策が必要ですね。

「不登校が増えてるようです。」

私は独身ですので、子供はいないですが、いる方は心配ですよね。

将来確実に何割かは無業者になる可能性もあるのですから・。

実際今でも私のような方が増えてます・。

 

今後は雇用も減る訳ですから、心のバランスを崩す方は多くなると予想されます・。

職に付けなくて親の面倒も将来は子供の肩にのしかかる訳ですのでストレスに弱いと自分ではどうにもなりません・。

少子化が進むなか不登校の割合は増えてます。

 2001年度の全児童生徒数は1128万8831人でした。かたや2017年度は982万851人と、146万人以上減少しており、もっとも少ないのです。つまり、統計史上、子どもの数が過去最低となるなかで、不登校は過去最多を更新した、ということになります。これが今回の調査結果の概要です。

50代の私の小学校、中学校くらいの時はどうだったんだろうか?

聞いたこと無かったので、かなり増えてるのでしょう・。

 

私が中学校の時も悲惨でしたが、学校を休むことは親から許されませんでしたので、学校には行ってましたが、その当時の記憶はまったくありませんので、うつ病状態だったのかもしれません・。

希死念慮は何十年も続きましたね・。

中卒の18歳くらいで家を出て、20年くらいの間に数回しか帰りませんでしたので、学校を不登校になる気持ちは解りますね・。

まず、コミュニケーションが取れずに馴染めなければ、苦痛の他ありません・。

教育者という人種にまともな人は、ほとんどいないでしょうから、教育はネットでAIに任せれるようになればいいと思いますけどね・。

 

人間同士だと相性があり、先生に気に入られないととことん邪魔者扱いなのでしょう・。

 

人間の先生の授業ってただ坊さんのお経のようにただ喋ってる印象でした・。

私は学業には全くついていけませんでしたので、まさに苦行でしたね・。

 

友人でもいればそれでも楽しいのでしょうが、話しかけられることは無かったかな・・。

孤独でないだけで、かなり楽しいでしょう・・。

 

それでも、その馴染めない学校の前の小学校の時は友達も沢山いたので楽しかった思い出があります・。

 

小学校とかでも不登校があると言うことは、やはりいじめとかもあるのですかね・。

それだけ日本の社会全体が生きにくくなってる中、親の世代にストレスがたまり子供に連鎖して、発散の為に弱いものをいじめると言う社会の縮図なのでしょうか・?

 

それでも増えていくのですから、将来のニートや私のような引きこもりになる可能性は大きいですね・。

でも少ないより多い方が当事者へのバッシングは少ないでしょうね・。

 

己だけではなく周りに多ければ、個人的問題より社会の問題ということで開き直ることもあるかと思います・。

赤信号皆で渡れば怖くないではないですが、1000人中我が1人だけなら心細いですが、かなりの割合のようですので心の負担も考え方によれば減るかもしれません・。

 

人と比べると不幸が始まるようですは下記記事で書きましたが、学校で一人だけ持ってないと惨めですが、クラスに持ってない人が10人くらいいると、何とも思いません・。

唯一持って生まれた能力が著しく乏しい場合は、どうしようもなく、運命と受け入れるしかありません・。

それでも同じような人が沢山いるのですから気を楽にもつしかないですね・。

敗者でも心穏やかに生きる方法を見つけたい・。

 

でも将来日本が↓のアメリカのようになってしまうととても穏やかに生活は出来ない時が来るかもしれません・。

終身雇用は無くなりますしAIは出てきます・。

すでに無職の私も模索してる最中です・。

0