「東京貧困女子」無料公開を読んでみました・。感想・レビュー

2019年6月30日

東京の女性の貧困は想像以上

 

東京で単身で暮らす女性の3分の1が貧困である・。

非正規女性の15%が水商売、風俗、AVをやっている・。

 

奨学金という名の数百万円の借金に苦しむ女子大生風俗嬢、
理不尽なパワハラ・セクハラが日常の職場で耐える派遣OL、
民間企業よりもひどい、まじめな女性ほど罠に陥る官製貧困、
明日の生活が見えない高学歴シングルマザー…。

貧困に喘ぐ彼女たちの心の叫びを「個人の物語」として丹念に聞き続けたノンフィクション。

東洋経済オンライン1億2000万PV突破の人気連載、待望の書籍化!

いま日本で拡大しているアンダークラスの現状が克明に伝わってくる。

「第6章まであるのですが、第1章の1人目の取材者の文章が↓で無料で読めます・。」

現役女子大生たちが続々とパパ活に流れてる。

男性がパトロンになってくれる年上女性を探すママ活も活発になっている・。

掲示板でコンタクトを取った最初の取材者は国立大学の現役学生で医学部だった・。

 

彼女は絵に描いたような優等生で恋人もいるが初体験後すぐにハンドヘルスの風俗嬢になり、今は2人の中年男性とも付き合いがある・。

父親は数年前にリストラされた・。

 

両親は非正規の共働きだ。

弟が2人いるのでアルバイトで稼いでほしいというのは両親の意向だ。

彼女は文武両道で大学でも体育会系の運動部に入部したことで予想以上に時間とお金が足りなくなった・。

 

バイトを増やすと勉強する時間がなくなって、留年しやすい。

時間をできるだけかけないで、お金を得るとなると風俗しかなかった・。

この医学生の記事は10日後東洋経済オンラインに掲載された。

 

「誹謗中傷で埋まったコメント欄・。」

わずかではあるが、彼女をフォローするコメントもポツリと書き込まれたので引用する・。

今の東京の家庭教師の自給相場を知ってますか。

 

23区内でも往復に2時間かかり時間単価は意外に低いです。

人間には希望や自尊心がないと生きていけない。

この子にとって部活してる時だけが日常の苦しさを忘れて、自分の存在意義を感じられる一時ではないでしょうか。

 

性をお金に交換する女性について、感情的に批判したくなる気持ちは解りますが、論点はそこではないでしょう。

「国立大医学部に通う貧困学生も性をお金に交換するしか、勉強を続けられない」、そんな国に未来はあるのでそうか?

日本に取り返しのつかない異変が起こりつつあることに、幸せな昭和を送った世代をの中心大多数は気づいていない。

感想

う~ん、東京だと物価も高いですし、親が低所得だと国立大学と言えども奨学金で学費を工面しても中々普通のアルバイトだけでは学生生活が成り立たないんですね・・・。

外国人の留学生には月14万の生活費+学費免除で学生を呼んでるのに、明らかにおかしいですね・。

 

留学生はアルバイトが本業みたいなものですから、結局は税金を使って安い賃金で働く人を呼び込んで外国人を使う企業が儲けてるのですよね・。

「コンビニとか・・。」

9割が中国人の高校が日本にあるらしいですが、全員に金払ってるのでしょう・。

何故こんなことになってるのか、想像しますとやはり役人が天下りを確保するために経団連のいいなりになってるのでしょうか・・?

日本の将来がどうなろうが、天下り先を確保するのが大事って感じでしょうかね・。

あらゆる業種に工作員がいるのかもしれません。

そもそも不要な大学が多すぎるから、それを助けるのに多大な無駄遣いをしてるですね・。

少子化なんですから普通に考えて減らすべきですね。

誰もが行けるって、そもそもおかしいです・。

サラリーマン養成所である学校にいくら大金を使って卒業したところで、終身雇用が終わった今、全くの無駄ですよね・。

何の約にも立ちません・。

 

資質の無い人は中卒で手に職を付けるような仕事で働けって感じでしょうか・。

大学に金落とす為に無用な大学に行くのは本当に愚かな行為です・。

 

誰もが大学行かなくて良いのですよね・。

優遇する大学又は成績順で優遇すれば、そんなに財源もいらんでしょう・。

留学生ばかりの大学は潰すべきと個人的には思います・。

昔に戻るべきは戻った方が良いこともあるでしょう・。

また何十年後に徴用工って訴えられるんじゃないのかな・・。

 

今、何かが狂ってるのを気付かせてくれる本です・。

参考になりました・。

WordPressでサイト作るなら
「高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー」

Xserver「X10」

0