貧乏人とお金持ちの二極化が進む。豊かになるための3つの方法。を見た感想。

2019年7月1日

リアルに手取りが下がってたのですね・。

まあ少し前のイケハヤさんの動画で見たのですが、年収700万の手取り額が2002年~2017年の間に50万も減少してたってのが、あらためて画像で見ると凄いなって思いました・。

こういう風に、国がばんばんむしり取っていたんですね・。

しかもこれから消費税10%となるとえらいことですね・。

年収700万の人って、労働人口的には少ないのでそこをターゲットにしてるって、そういえば昔どこかで目にしたような気がします・。

中間層が減って金持ちと貧乏に完全に二極化してるってことのようです・。

私なんかは完全に土俵を割って貧者側に転落してしまいましたので、今後どうなるのかなと思ってしまいます・。

しかし実質賃金推移お国際比較で見ると日本って本当に一人負けと言うか、金持ちは日本にお金を置いてたらデフレ(価値下がらない)で得なのでしょうが労働者としては最悪の環境ですよね・。

そりゃあ外国人からしたら日本の物価は安く感じる訳で観光客も増えますよね・。

イケハヤさんは動画の中で「機械との競争」7:50~

と言う本の内容にふれています・。

スキルと賃金の関係が、最近になってU字曲線を描き始めた・。

ここ10年、需要が最も落ち込んでるのは、スキルの中間層労働者。

帳簿の記帳、銀行窓口、工場の半熟練工などの仕事は、庭師や美容師や介護ヘルパーの仕事よりも自動化しやすい。

これからは労働者は貧乏になる必然10:00~

豊になるには自分で事業をつくる以外にないと・・・。

あと投資ですか・・。

まあ次の暴落あたりで、これからはインド株なんかいいかもしれませんね・。

NYに上場してるインド株なら簡単に買えますしね、以前モディが当選した時にラジオ日経で土居 雅紹さんがモディノミクスくるよって言ってたので買ったら何百万か利確して喜んだ時期がありましたが、今ではずっと上がってしまいました・。

 

↓の記事で書きましたが、中国株なんかも昔は爆上げしましたしね・。

バフェットが買った中国のエネルギー株なんかたしか7倍くらいになった記憶がありますが、大口投資家の動きもチェックしておきたいですね・。

結局リスクを取らないとリターンが少ないと言うことで安全に行こうと思えばこれからは貧者まっしぐらなのでしょう・・。

 

まあでも日本株でもプチバブルは毎年おきてるので5倍くらいになる株は出てくるので、あほーるどじゃなくて中期投資ならPBRが極端に下がった時に買ってれば、なんとかなるのでしょう・。

 

でもある程度の資金がないとうま味が無いですね。

資金が無いと短期で売買を繰り返すしかありません・。

でも暴落の時期もそのうちきそうですから気をつけたいです・。

 

日本株は上がったら下がりますから、ずっと持ってると地獄を見ますね・・。

紙屑になる株もいっぱい出てくるので恐ろしいです・。

と言うことで「1、事業、2、投資、3、日本脱出だそうです・。」

 

個人的には3つとも、どれも難しいですね・。

波に乗るのは運が必要です・。

WordPressでサイト作るなら
「高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー」

Xserver「X10」

0