今日私が思わず納得した動画は「なにをやってもうまくいかない」人に伝えたいこと。

最近聞き始めたイケハヤさんの動画です・。

得にこの動画は自分の過去の実体験から、「しっくり当てはまり同意する内容でした・。」

成果は出ない、自分は無能だって思ってる人は自分が頑張ってる業種、ジャンルを意識した方がいい5:30~

成長産業だったら伸びやすい、同じ努力をしても明らかに成果が出やすい。

衰退産業は全然ダメです。

同じ努力で同じ能力でもそこの産業が伸びてるかどうかが重要。

あとはタイミングがすごい重要。

タイミングは何かを仕掛ける上で早すぎても遅すぎてもダメ。

適切に波に乗れ

  1. 環境
  2. コンディション
  3. 業種
  4. タイミング

能力ではなくてじつは環境が悪いとか、単にコンディションが整ってないとかタイミングがちょっと遅すぎたり早すぎたりしてるとそういう要因ていうのが実はかなりある。

当たり前で努力すれば成功するわけではなく、努力なしにうまくいくこともある。

 

努力・能力は意外に大したことないよ。

経験上やっぱり環境とタイミング。

昨年仮想通貨バブルでアフェリエイトが儲かった。

 

これはまさに環境とタイミングのすごくいい例。

たとえば仮想通貨ブログをやってる会社に詰めていてもたいして儲からない。

よくてボーナスがちょっといいぐらい・。

 

イケハヤさんは自営業なのでアフェリエイトだけで仮想通貨アフェリエイトだけで昨年は1億円弱儲かった。

同じことをやっても労働者だとお金を貰えない・。

これは環境の違い。

能力よりは環境とタイミングが良かった。

実体験に照らし合わせた感想

私が30代の2002年頃せどりで食べてたのは下記記事で書きましたが、あの頃なんで自分では不思議に思うくらいトントン拍子に上手く行ったのは不思議に思ってましたが、成長産業のタイミングの波にうまく素人でも乗れたのですから、まさに能力、努力は関係なかったってことなのでしょう・。

 

当時は小売りのプロや大手企業はネットにまったく参入してなかったので素人が商品さえ仕入れれば右から左に売れたのですから入れ食い状態でした・。

中卒の世間知らずでしたから、まったく能力とか経験って関係なくやれば儲かる時代でした・。

それも3年半くらいで、競争の波に埋もれてしまい廃業しましたが、あの当時からブログやアフェをやってたらよかったかと思いますが、怪しいイメージが強かったですね・。

 

アフェリエイト自体はドリームウェバーで数ページは暇つぶしに作ったことがあるのですがWordPressなんかも普及してなかったと思いますし、大手のブログに興味も無かった上そんなに調べもしなかったのでやることも無かったですが、人が増えすぎてからやっても中々結果ってどうなのかなって思います・。

イケハヤさんの仮想通貨のアフェの話ではないですが、最高のタイミングでやらないと結果って出にくいかもしれませんね・。

 

やはり頭のいい人は、そういう世間の流れをつかんで、可能性の高い方向で努力すると成功確率もあがるのでしょう・。

 

僕の話に戻りますがせどりが2002年に始めたのが2005年からやりだしても、周りは同じようなライバルだらけですから過当競争で商品も値下げ競争が激しくて全く儲かりません・。

 

それを考えるとこれからは、解りませんが動画がまだこれからだって言うなら波に乗るチャンスかもしれませんね・。

それでも、株とかでも日経爆上げしてる時でも負ける人は必ずいるので、その辺はやはり運が大きな力を持ってるのはたしかです・。

 

「でもそれ以前に間違った方向で努力なんかしたら、えらいことですね・・。」

その辺も運でしょうか・・・。

でも金がたいして掛からないならやらないより、やるほうがいいですね・。

WordPressでサイト作るなら
「高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー」

Xserver「X10」

0