かんぽ生命二重徴収が話題になってたので調べて見ました・。年次改革要望書と年金崩壊

2019年7月11日

何をやらかしたんや?なるほど・。

「保険料の二重徴収2.2万件=解約先延ばし、手当目当てか-かんぽ生命」

かんぽ生命保険が顧客に不利益となる保険の乗り換え契約をしていた問題で、顧客が半年以上にわたり新旧契約の保険料を二重に支払っていた事例が約2万2000件あることが9日、分かった。郵便局員がより多くの営業手当を得ようと故意に解約を先延ばしさせていた疑いがあり、同社が調べている。

なるほど、私利私欲で故意にってのがミソのようです・。

やはり親方日の丸のイメージで信用はあったのでしょうが、職員は私利私欲で満ち溢れてたのでしょうか・・・。

2万数千件って驚きますよね・。

保険料の二重徴収などかんぽ生命による不適切な契約が相次いで明らかになる中、かんぽ生命と日本郵便が7月10日午後4時過ぎに謝罪会見を開いた。一方、かんぽ生命の元営業担当者はFNNの取材に対し「詐欺と思われても仕方ない」と話した。

いや、詐欺ですから・・・。

やはり全員逮捕で懲戒免職ってことで良いのではないでしょうか・。

ここで疑問に思うのは郵政民営化って何の為にやったんでしょうか・・?

必要だったの?

あるブログにこういう話が載っていました・。↓

国民の巨万の財産を元手にひとり儲けて、経営者や郵政社員で山分け。その一方で、既存の民間企業を追い詰めていく。どう考えても、おかしくはないか。

「小泉や民営化大臣の竹中平蔵がゴリ押しした理由は何か。」

米国は現在、約2兆ドル(236兆円)の対外債務があり、その約4割を日本が米国債などを買って下支えしている。しかし、米国は残り6割の150兆円も日本に買って欲しい。

 

株式が上場されますが、数年で米国系投資ファンドなどが過半数を取得するでしょう。株主総会で米国債の購入を要求するのは目に見えています。また、資産189兆円(2月末現在)の郵貯にも土地などの莫大な含み資産がある。当然、上場後には株主であるハゲタカファンドが多額の配当を要求してきます。郵政民営化は日本のためではなく、米国のために行われるのです。

やたらと民営化って増えてるようですが、赤字出ないなら民営化する必要もなさそうですね・。

水道事業なんかも民営化するようですが、漠然と不安を感じてしまいます・。

 

海外の例とかみても、よくならないことは明白ですので、何故こういう流れになってしまうのかって、思ってしまいますね・・。

やはり裏で、ごっそり儲けてる人がいるのでしょうか・・?

www.rui.jp
るいネット - 新理論サイト
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=151134

まとめ

「サキヨミ 年次改革要望書2/2」

アメリカの多くの要望はこの人が総理の時に実現している・。

アメリカの狙いは郵便局が持つ巨額な郵便保険だった。1:00~

莫大な国民のなけなしのお金を民営化という形にしてアメリカの金融資本に使えるようにしたこと。

恐ろしいことですね・。

日本に脅威を感じたアメリカは徹底的に分析、その結果日本の強さは年功序列と終身雇用にある・。

アメリカにそれを導入することは無理なので、日本の終身雇用を壊せ!と報告書をまとめる。

結局労働者派遣法も世界で唯一のデフレも日本弱体化工作だったんですかね・・・。

財務省の官僚も日本人が苦しくなるように増税しようとしてるのでしょう・・。

いずれは郵政も解体されてハゲタカさんに売られていくのでしょうか・。

2008年年次改革要望書6:40~

  • 確定拠出年金の広大
  • 最大残留農薬レベル緩和
  • 医療機器や新薬認証までの時間短縮

「ゆうちょ銀行が取扱う投資関連商品」

JP日米バランスファンド【愛称:JP日米】

JP4資産バランスファンド(安定コース)【愛称:ゆうバランス 安定コース】

JP4資産バランスファンド(安定成長コース)【愛称:ゆうバランス 安定成長コース】

JP4資産バランスファンド(成長コース)【愛称:ゆうバランス 成長コース】

JP4資産均等バランス

など

アメリカに言われたからガンガン売ってます・。

年より→ゆうちょ窓口の人に笑顔で進められたら→買っちゃう・。

「政府年金足らないよ→確定拠出年金進める→保証無し。」

あめさんうはうは。

経済悪化→少子化→移民推進→中国人増える→・・・。治安悪化→対立→戦争→武器商人儲かる?

0