厳選5品安心安全おすすめぬか床2020年

2020年6月17日

ぬか漬け好きなんだけど、ぬか床のよい選び方ってあるかな?

どうせ食べるなら、安全で美味しいぬか漬け食べたいな・・。

そんな疑問を持っている方へ、お答えします。

👍 本記事の内容

私が選んだ、安心・安全な、おすすめなぬか床 5選!

こんにちは、みつやです。
私はヌカ漬を毎日食べてるので、ぬか床にはこだわりがあります。
スーパーのぬか床ではなく、安心安全な美味しい糠を見つけたので今回ランキングでまとめてみました。

👍 1位 JAS有機米(無農薬・無化学肥料栽培)だけを精米した米ぬか (京の米職人)
商品の説明
原料: 国内産の有機認証を受けたお米のみを、有機栽培米専用の精米機で精米致しました。(原料になる有機栽培米は玄米の状態で(サンプル抽出し)放射能検査実施)
生糠で塩が入っていないので、自分であら塩を入れて味付けしたい人に向いています。
やはり、こだわった塩で味付けすると美味しいです。
送料の方が高いので、まとめ買いがお勧めです。
👍 2位 樽の味 うまみの素

漬けもん屋の追い足し用(補充用)米糠はこの「うまみの素」は国産米からとれた新鮮な米糠を焙煎した後、北海道道南産昆布、和歌山県産の唐辛子、みかんの皮、赤穂の塩、佐賀県産のきな粉。十分に天日干しした和歌山県産の青首大根を入れ、それらを混ぜ合わせたものです。

 

原材料・成分

糠(和歌山県、徳島県、新潟県産、他・主に西日本) 干し大根(宮崎県産) 赤穂塩(兵庫県産) 昆布(北海道産) みかんの皮(和歌山県産) 唐辛子(和歌山県産) きなこ(佐賀県産)

✔塩の産地が記載されてるのがよいですね。

👍 3位 無印良品 発酵ぬかどこ1kg
発酵ぬかどこ

毎日のかき混ぜがいらないぬかどこです。あらかじめ発酵させているので、そのまま野菜を漬けられます。チャック付袋なので、容器は用意せずにすぐにはじめられます。

👍 4位 みたけ 発酵ぬかどこ 1kg
商品紹介

野菜を入れるだけですぐ漬かる、化学調味料無添加のぬかどこです。
「かき混ぜは週1回」「買ったその日から漬けられる」、簡単で美味しい「発酵ぬか床」
スタンドタイプなので、立てて冷蔵庫に置けます。

原材料・成分

米ぬか、食塩、昆布、唐辛子、ビール酵母

「無印良品の発酵ぬか床はみたけ食品ので製造されています。」

 

👍 5位 樽の味 熟成発酵のぬか床 1kg

原材料・成分

米ぬか(国産)、食塩、昆布、唐辛子、渋柿の皮、みかんの皮、きなこ

私の、簡単なぬか漬けの作り方。

私は生ぬかを使用しています。

体によいミネラルとかの、成分が豊富な自然塩を取り入れたいからです。

  1. 生糠を炒る。
  2. 混ぜてる物は、鷹の爪とたまに食べる煮干しとか昆布を炒って混ぜてます。
  3. たまに、ほんだしも入れてます。
  4. 塩はスーパーで買った、あら塩。
  5. 「一番最初は発酵ぬかどこを使って」、次からは生糠で足しヌカしてました。
  6. 冬場は漬かりにくいですが、暖かくなると2日くらいで夏だともっと早くつかります。
  7. 毎日食べて、塩加減を調整してます。
  8. 私は毎日混ぜてます。

いろんな野菜

一番使う頻度の高い野菜は白菜です。

他、キャベツ、きゅうり、大根、「ニンジンやごぼう」も美味しいです。

ぬか漬けの栄養素

  • ビタミンB類 B1,B2など皮膚粘膜の健康を保ったり、代謝を支えたり重要な働きをしています。
  • ビタミンE 抗酸化作用で、老化現象を引き起こす体の酸化を防いだり、毛細血管を拡張させて血液の循環をよくする。
  • 乳酸菌 整腸作用、血中コレステロール低下、免疫作用向上などの効果あり。
  • 自然塩を加える事で人間に必要な必須ミネラルが取れるので、体によいとされています。

おすすめ記事 子供の脳にダメージを与える原因。減塩

おすすめ記事 慢性腎臓病自然塩で治った方法

Posted by みつや