屋根付きバイク スーパーカブ C125 ルーフ補強 リア支柱編→ほぼ完成! Super Cub Roof Shieled 【 No3】

2022年1月28日

スーパーカブ屋根取り付けDIYの3回目になります。
今回は屋根リア支柱編

製品本来、ハンドルのミラーのネジにステーをはめ込むだけの仕様だけなので走ってるとバウンドしまくりで屋根がヘルメットにぼんぼん当たるとどこかの記事で読みました。

それだと配達の長時間稼働には厳しいと感じ、リア柱を自作して補強することにしました。

✓素材はホームセンターで売ってる、棚とかパイプで作るスペーシアの19mmタイプを使用。

かなり屋根は安定したようで、500キロほど走りましたが大丈夫のようです。

屋根付きカブDIY 柱編 ユーチューブにアップしました!

屋根付きカブ リア柱

リアキャリアに板ステーをネジ止めして19mmパイプが入る程度のボルトを固定。

パイプをかぶせても安定しそうです。

屋根を載せてみました。載せてみて走ると結構前後に揺れるので3か所補強することにしました。

フロントステーのS字に曲げた横向いてる部分がうねるようなので、アングルのように平板を溶接。

前のめり防止に付けてみましたがイマイチ効いてないみたいです。

筋交的なパイプを入れてみました。これを入れると効いてるようで前後の揺れはかなり緩和されました。この時は後ろの45度ソケットが1個しかなかったので片方だけ装着しましたが、のちに両方付けることになります。現在、屋根装着後500キロ程走りましたが、今の所大丈夫そうです。

柱の屋根装着部分です。スペーシアの部品に凡庸のステーをボルトで装着。

真ん中の部分はスペーサーを使ってます。詳しくは動画でご覧ください。

スーパーカブ屋根付け完成

今回のスーパーカブ屋根 リア柱製作DIYに使用した道具

» STK-80溶接機レビュー屋根付きバイク中華ルーフ補強スーパーカブc125 ステー自作編  鉄板曲げ加工【 No1】

» スーパーカブc125シールド曲げ加工とネジ切り!屋根付きバイク中華ルーフ補強 No2 Super Cub Roof

DIY

Posted by みつや