寒くない 換気口 団地 小窓に設置 DIY Co2センサー 睡眠中 濃度検査してみた!スタイロフォーム窓断熱

冬に寒さ対策に窓にスタイロフォーム入れてるんですが、換気必要ですかね?

閉め切りは良くないですよね。Co2センサーと換気口を付けたので見てみてください。

👍本記事の内容

こんにちは、数年前から冬の電気代節約で窓にスタイロフォームを入れてました。

それ以来冬にエアコン使わなくなったので月最大-8600円の電気代節約になったので設置以降冬はスタイロをはめています。

詳しくは下記記事をご覧ください。

しかしスタイロを嵌めてると、ついつい面倒で換気を怠ります。Co2濃度が悪化すると眠気、頭痛、倦怠感などの身体への悪影響もある事から換気口を付ける事にしました。心配点として断熱の効果が薄れるのではと懸念していましたが、今回換気口を設置後の結果をブログでお伝えいたします。

冬に寒くない換気口半DIY

換気口DIYについては、よろしければ動画でご覧ください。

換気口設置

以前から購入してた既製品を少し加工して取り付けます。

コーナンプロで買った換気口用の塩ビを長すぎるのでカット。

小窓に設置

換気口本体をはめ込み

外側にガラリ設置

スタイロをはめ込みました。

換気口を付けた室温の影響

2019年1月15日室温画像

2023年1月2日画像↓

2019/気温 1月15日  最高気温8.5 最低気温3 最高気温が一桁台と低い日でした。(大阪気温)
室温18.9度

2023気温 1月2日 最高気温11.1 最低気温5.7 計測日は比較的暖かい日でした。
室温22.6度

今回の測定では、2023年でも最高気温から室内+10度以上との結果で、特に換気口を付ける事で室内温度が下がるということはありませんでした。

今回DIYに使った道具と換気口

Co2センサー設置 濃度検査

M5Stack MH-Z19C

とりあえず、Co2センサーを購入して濃度検査してみました。(秋月電子が安いです。)

購入したのはM5StackとMH-Z19Cです。使用方法については下記サイトを参考にさせていただきました。

Cosセンサー検査結果

センサー検査してみると、Co2濃度は換気口を付けた結果、良好な状態で

換気口付けずに窓閉め切り状態は、特に良くない結果となりました。

 

DIY快眠

Posted by みつや