古団地キッチンDIYセルフリフォーム1 羽目板貼り付けリメイク木の壁

2021年1月22日

古い団地って、生活感あふれてイメージ変えたいなって思う事ありますよね・・。チープな素材じゃなく、手軽に本物でリメイクしたいな~!

疑問に答えます。羽目板も店を選べば安いところもありますよ。

👍 本記事の内容

古団地キッチンDIYセルフリフォーム1 羽目板貼り付けリメイク木の壁

こんにちは、みつやんです。

古い団地は家賃が安くて良いのですが、もうちょっと自分好みに住まいの見た目をセルフリフォームしたいな~。しかもお安くって願望は以前から私は持っていたんですよね・・・。

賃貸なので、原状復帰を頭に置きながら出来るだけ費用を抑えてDIYでセルフイノベーションをしていこうと思います。とりあえずは以前ダイニングテーブルの天板を無垢に張り替えたので、周りの雰囲気を一致させる為に、キッチン付近を攻めていきます。

» 古住宅キッチンリメイクDIY#02タイル塗装レジン仕上げ​、貼り付け!エメラルドグリーン

羽目板って、お高いんじゃないですか?って疑問がありそうです。が今回使った羽目板は天然桧無垢羽目板 節あり 無塗装 1820×12×120ミリ 8枚入は4298円で送料いれて6000円程でした。

上の画像のステン上のコーナー部分の羽目板で半分使ったので3000円なので、自分としては許容範囲でした。

YouTubeにアップしました

羽目板 塗装

前回のダイニングテーブルではミツロウを使ったので、今回はワトコ「WATCO OIL」のナチュラルを使ってみました。塗った翌日後に確認してみて感想は特にテカってるわけでもなく自然な感じでよいです。少し黄みがかった色に変化しますが、良い感じです。ミツロウは塗る前と見た目は変わらなかったように感じましたが、どちらも味があって甲乙つけがたいですね。大きい素材の場合はワトコがスポンジでさーっと濡れるので手間が省けます。

羽目板 ミニテーブルソーでカット!

ミニテーブルソーでサクっとカットです。縦割りカットも直角に精度よく出来るので重宝してます。

羽目板固定する板を壁に貼り付け

コンクリートボンドで固定しました。この板に羽目板を釘で固定していきます。

羽目板貼り付け

隠し釘を買ったつもりが、仮止め釘でした。ハンマーで叩いても折れずに曲がります・・・。仕方が無いのでプラスチックをペンチで抜いてそのまま釘として使いました。小さい頭なのでそんなに目立ちません。

コーナーの部分は右壁の板が入るくらいの隙間を残すぐらいに板をカットして嵌め込みました。

羽目板壁貼り付け ほぼ完成

9割完成です。後上下の目隠しと換気扇の部分を考えたいと思います。

今回の羽目板貼り付けにかかった材料費

使った量だけで考えると3500円くらいでしょうか。隠し釘はこれ買えばよかった。

羽目板貼り付けに、あれば便利な道具

1/23右下追加張り

新たに2枚使って右の下はりました。価格に換算すると1500円追加!コンクリートボンドちょいつけで貼り付け。

 

» 古住宅キッチンリメイクDIY#02タイル塗装レジン仕上げ​、貼り付け!エメラルドグリーン

» ダイニングテーブルdiyリメイク杉天板張り替え自作

» 百均ワイヤーネットで簡単diy昇降式吊戸棚(ダウンキャビネット )リベット打ちで手作り!

» ミニテーブルソーおすすめ5選徹底比較NovelLife試し切りレビュー小型卓上

» 百均クリアーケースで丸ノコ集塵カバー自作DIYマキタM585