幽霊が出る事故物件賃貸に霊感の強い母が住んでみたらやばかった話

2018年7月13日

親が弱ってきて一人暮らしは難しくなってきた。親が入院した。
要介護になった。老人向け住まいを探してる。

こういった事で困ることありますよね。この記事はそんな方へ向けて書いています。

👍 本記事は以前私が体験した怖かった体験談などご紹介。

私がひきこもりになった原因は霊感の強い母が事故物件賃貸に住んだ事が原因です。

こんにちは、みつやです。

日本は自殺が多いですから、やばい物件が多いですよ。

平成23年頃の話

部屋選びは重要です。母のマンションの現在の部屋の怪しさ。その部屋に引っ越す以前の部屋も霊体験が老人OKはやばい!

7年くらい前、母親が「兄・姉に家から追い出された」のでワンルームに一人住まいしてもらってたのですが、整形外科で腰を引っ張りすぎて腰痛で寝たきりになりました。

(のちに動けるようになりました。)

 

要介護になってヘルパーを頼んだりデイケアに通ってましたが、母はある日、自害未遂しました。

その後、入院したのですが地獄のような病院でした。

松原の大きい病院です。人はとにかく荒れてました。寝たきりの人が、お水ください言えば普通くれるでしょうが婦長は自分で入れてくださいと返答する・・・。

医師は皆、罵声を上げてましたが労働条件が悪いのでしょうか?入院したはいいのですが2日目くらいに出て行ってくれと言われました・・・。

 

寝たきりの人間で1人暮らしの老人・・・。今そのタイミングですか?猶予は無いのかと、、こっちも仕事あるのに、、やるせない不安感で気が狂いそうになりました。小いずみ改革以降そのような感じなのでしょうか・・・。

 

なんども頭を下げ、すがりついて、その病院系列?の近くの死んでいく人だけのような患者ばかりのおんぼろ病院に転院しました。

 

上の兄・姉の2人は1週間程してからお見舞いにきました。内容をきいたら翌日に来そうだと思うのですが・・・。だれも助けてくれません・・・!未遂の原因が兄・姉にいじめ回されて追い出されたのが原因なのでしかたないです・・・。

WordPressでサイト作るなら
「高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー」

Xserver「X10」

ほっとしたのもつかの間、1週間くらいしたらそのおんぼろ病院も出て行って!・・・と。

この出来事は、きつい時期の始まりでした。

取り合えず母が以前通っていた心療内科に相談しました。その医師に頼み込んで入院させてもらえる所を紹介していただきました。

「精神病院です。」

半年くらい入院したでしょうか?入院先の女性の医師は大変きつい人でしたが、とりえず助かりました。引き取り手のいない方で十年以上も入院されてる方もいたようですが、袖の下を渡さなかったせいか?度々出て行ってくれーと電話が・・・(;^_^A

 

病院の方にアドバイスを求めても露骨に無視・・・。ここ何回かの母の入院で病院関係者にお会いしましたが病院関係者ってきつい人多い・・・。

偶々かな?

 

そういえば最初の病院は退院する時にナースの皆さんに退院のご挨拶をしていくと全員完全無視でした。何なのかな・・・。貧乏人限定かな・・?今まで病院来てこんなことは初めてでしたがトップの人間性で下も変るかな・・?ブラックなんでしょうねー。

解ります・・・。

 

自分は病気になっても絶対こんな病院は入院したくない。安楽に眠らせてほしいですね。将来はスイスのような法案とか出来てないかな?あればいいのに・・・。

 

話は戻りますが、その入院している間も次行く老健などを探して、いくつか申し込み。面接なども受けていました。ものすごい労力でした。

 

老健は3か月くらいから出て行って!と言い始め6か月くらいが限界だった?ような。本当はケアマネの仕事ですが、本人たちは自分の病院に金落とすことしか指導されてないのか?何もやってくれない方が多いので、「結局全部自分でやらなければならないパターンが多いのでしょう。」

 

施設探したり、現場の環境を見学に行ったり、面接だったり、年間100日以上は費やした気がします。その時は日雇いの仕事でしたので休みやすかったのですが、忙しい時は嫌がられますし普通の職業なら難しいですね。

 

そんな事もあって数年後クビになりましたが・・・。以前元政治家がテレビで介護難民将来増えますよ!って言ってたような・・・?

 

後、母親のマンションも引き払ってなかったので家賃と施設代でダブルに金が・・・。自分も別に住んでるのでトリプルでしたがその当時はどうすることも出来ませんでした。

 

この時は行き先が無かったので仕方なかったです。(のちに老健→UR→市営住宅)

この文章を作っていて、ふと思い出しました。

うちの母親霊感があって解ったんです。それは自害が続く部屋でした。

未遂のマンションのぞき穴から霊が見えるんですね。年寄OKのワンルームっていわくつきなのでしょう・・・?

 

その後ある日、隣住人が自らこの世に別れをつげました・。

となりには老婆が住んでたのですが、母の話ではヘルパーかケアマネか施設の人と金銭の話をしてたらしいです。「こんこんと」・・・諭すように「金払えと言われてたのでしょう・・・?」

 

老婆は金がなかったのか・・・。「助けてくれるはずの人達があの世へ、ひと押ししたのが原因になったのです・・・。」なにか公的な機関に相談をもちかけるのではなく、ただ金はらえ!だった・・・。

これが現実なのでしょう・・・。

 

みよりのない人はどうしてよいのか解らなくなってしまいますよね・・・。そんな老人が日本中にいるのでしょうね・・・。

次の日、その方は自殺しました・・・。絶望したのでしょう・・・。

生活保護うけてなかったのでわ・・・?ヘルパーにも知らされてるでしょうけど、なんか知恵貸してあげてほしかったですね・・・。

 

翌日、隣に住んでいた母の元に警察が来て、母親に訪ねたそうです。

Left Caption

警察

昨日隣で何か物音しましたか?。
Right Caption

何かヘルパーか誰かとお金を話を・・・何?・・・!亡くなったの・・・?

 

Left Caption

警察

はい・・・。

と答えたそうです。

事故物件を選ばないポイント

老人OKの賃貸は、ほぼいわくつきの可能性が高いです。内覧して気分が落ち着かない部屋はスルーしましょう。

内覧のお供にはおばけ探知機 ばけたん】を持っていけば心強いかもしれません。

まとめ

私の母親もその部屋で未遂して、そんな同じマンションで続くもんでしょうか?私はなぜ!っと思いましたが、「過去の因縁」というか・・・?

 

そういう部屋って実際、自殺が続くんですね。ただ客に知らされないだけです。

 

おいで~おいで~!と心霊にひっぱられてるのでしょうか?」ちなみにその部屋でも母がのぞき穴からのぞくと、赤い服の女性が見えたらしいです。すこしの間に2人が隣同士でご不幸ですから、何らかの因縁を感じます。

そのマンションの大家は最上階に住んでいたのですが引っ越しの時には床が傷むから台車は使うなとか、私が母の元に自転車で訪れたた時に駐輪場に自転車を置いてるとマンション敷地外に放り出していたり・・・。

ある日、母が大家に息子が来たからチョットの間、自転車を駐輪場に置かしてね!っと大家にたのむと、「大家は床が傷むと言ってきたらしいです・・・。」

 

心霊現象以外に大家の人間性に問題がありますね・・・。いくら金持ちでもケチにもほどがあります・・・。

 

この文章を作っていて、今思い出したのですが母のこのマンションの以前の住居がもっとひどい心霊現象があって、住み始めて1か月もしない内に、逃げるように、このマンションに引っ越して来たのに又かいな・・・。

老人OKの物件って・・・。やばいっ・・・!。自殺のあった部屋に住みたくないですよね?

「霊現象のある部屋を選ばない方法は下記記事でご紹介します。」


最後に最初のデイサービスとか老健などの紹介は「地域包括支援センター」で紹介を受けたのですが、「必ず契約前に内見した方がよいです・。」最初のデイサービスが大失敗でした・。

 

風呂が1m×1mぐらいで高さが1mぐらいと「箱みたいな風呂でした・。」老人は足上がらないのに危ないですよね・。転倒して骨でも折ったら、それこそ家族に全負担がかかるので大変です・。

 

新たに風呂の広いデイサービスに変えましたが、ケアマネジャーって変更出来ないのですよね・。

結局1件目のケアマネジャーが何にもしてくれないから、私が全て仕事を休んでやることになりました・。ケアマネは自分の系列の所に仕事を振ることしか考えてないので、不要でした。

 

1件目の契約が大事です・。小さいデイサービスはおすすめ出来ません・。でも老健もやってる大きな施設のケアーサービスに通ってましたが、老健には入れてくれませんでしたね。

一時は心療内科の紹介で精神病院に入院してもらってましたが、老健が半年後に空きが出たのか?老健の面接の為老健職員が母の入院先の精神病院まで会いに来ましたが、結局面接で落とされましたので、新たに行き先を探す為に地域包括支援センターに相談に行くと偶々新規開業の老健があったので、そこに入所しました・。

 

これって本来ケアマネの仕事じゃないのかな?