慢性腎臓病、原因と回復(CKD)ステージ4~3へ 表比較

2018年7月28日

「慢性腎臓病・・・悪化の原因は・・・?食事療法は・・・?」
「CKDの症状は?回復するの・・・?」
この記事はそんな方へ向けて書いています。

何・・・!?それ・・・。人工透析になると困る・・・。

母とはザックリ、数年前から同居しています。

CKDの数値GFRが上がりステージ4になったので色々試しました。

母気分が・・救急車を呼ぶ。

ちょと間すると救急隊員が来まして、私は送り出して再度寝ようと・・・思ってたのですが・・・「一緒に来てください!」と・・・、仕方なく同行しました。

以前から母が血圧高いと過敏になって毎日血圧測ってるのは知っていましたが・・・、病院で検査をしたところ「脱水症状」とのことでした。

 

まあ、年寄に多いのかなぐらいの認識でしたが、母が塩分取ったらアカン塩分取ったらアカンと長年つぶやいてました。

腎臓が昔から悪かったらしく減塩減塩・・・?血圧は200を超えることもよくあったようです。

頭がぼ~とするっと・・・。

 

子の私は100以下の時が多いくらい低血圧なので、血圧に関してはよく解らなかったのです。

少しネットで調べてみることにしました。

 

【武田邦彦】透析のウソと深い闇!「病院に行くと病気になる」

過去現在、病状、検査数値、食事「比較検討してみました。」

過去 現在
年齢 83歳 83歳
体重(身長160cm) 70kg 63kg→→10月更新画像61.5kg
平均血圧 180~200 130~170
GFR(数値)2018年 4月:32.1(ステージ3)~5月:26(1か月で初めてステージ4に悪化 6月:34.6(ステージ3に回復)
救急搬送(脱水症状)を境に生活を変える。 天然でない食塩を使い、血圧を気にする減塩思考。 天然塩に替え減塩やめて、時折、塩舐めてる。
GFR悪化環境変化 4月に通いやすい病院に転院。そこで血圧が危険とあおられる。 血圧下がったので気にしない。
処方薬 4/6 カンデサルタン8mg降圧剤・ネキシウム胃薬・アダラート10mg降圧剤・モーラステープ鎮痛剤 4/13ネキシウム20mg胃腸薬 ブロプレス8 8mg 血圧の薬 アダラート5mg降圧剤 モーラステープ40mg鎮痛剤 薬をやめて、夏など天然塩を適度に取り腸内環境をよくするため、毎日自家製ぬか漬けを食べる。
処方薬による症状 買い物に行けなくなり、頭ぼ~とするとテレビも見れなくなり、足ふらふらでトイレ行くのもやっと。 元気になり、買い物通い出来るように復活。
食事 テレビの影響で「良いと言われるものを過剰摂取」きな粉、ゴマ、野菜は選らばづにイモ類からあらゆる野菜を過剰摂取、残り物はもったいないと言いつつ人の残したものもすべて平らげていました。 成分表を見て、ステージ4の食事療法に変えた。

参考文献

腎臓病の人のための早わかり食品成分表―知りたいことがすぐわかり、食事療法にすぐに役立つ 吉田 美香 (著)

食をどう変えたか!「実体験です。」9月分は↓に更新しました。

母は過去、テレビの影響で「良いと言われるものを過剰摂取」きな粉、ゴマ、野菜は選らばづにイモ類からあらゆる野菜を過剰摂取、残り物はもったいないと言いつつ人の残したものもすべて平らげていました。

男の私が身長172cmで62kgなのに、母は身長160cmで70kgも体重があったのです。

「自分は水飲んでも太るタイプや」と言っていましたが、そんなことはありません。私の印象ではおかずなど皿に山盛り、品数も凄く多かったし、お通じをよくしようと思えば、イモ、レンコン、あらゆる野菜を煮込み出来上がった鍋いっぱいの煮物をすべて平らげてました。

 

私からすると見ていて気持ち悪くなるほどの量です。

私が量を指摘しても、年寄は頑固でご飯食べな体弱ってまう!が口癖でした。

 

年よりは頑固なので、あらゆる動画を見せて納得させたり、本を色々買って、この食品はカリウムが多いだのたんぱくは1日どれくらいの量かを本を読ませて納得させました。

 

「私が言うだけでは納得しない。

本人が勉強して始めて自然と、自分から納得して食事の量を守るようになりました。」

病院は腎臓悪なってるよっと言うだけで、後は知らんぷりでした・・・。

 

「私はネットで幅広く調べ慢性腎臓病のことを知りました。」

ステージ4・・・。透析一歩手前やないの・・・。

なぜ、こんなに1か月で急激に体調が悪くなったの・・・?

 

病院による不信感で、その当時の通院は辞めてもらいました。

血圧・薬・・・?どうかな・・・?。

今現在は転院しましたが、「思い切って降圧剤は要りませんと伝えてるので薬は飲んでいません。」

最初の頃たまに「血圧高くなった時は緑茶 (利尿作用効果1日三杯)を飲んで尿で塩分排泄で対応。」

粗食にすれば血圧は勝手に日々下がっていきました。

今では低い時は130台の時もあり、過去には無かった低さです。

 

結果血圧を気にせず一日何回も計測してたのですが、ほどんど測らなくなりました。

「※昔の人は汁物と漬物とご飯だけでした。(日本人)」

現代人は栄養の取りすぎで、粗食に腹八分が最適の印象。

母の変えていった食事を綴り書き!

過剰摂取を辞めて不必要な食事を排除!

牛乳とヨーグルトを毎日食してましたが、日本人の腸内環境には合わないし、「ぬか漬けにすべての栄養素は含まれてるので乳製品は食の廃止」

 

結果、ヨーグルト取っていた時、病院で胃腸薬を飲むほど胃腸が悪かったのがぬか漬け効果でお通じも胃腸もすこぶる好調。

息子の私もプロフィールに書いてますが、足の臭さが改善。

ビール飲んだ翌日の下痢解消。

 

母は過去納豆とかも食べていましたが、タンパク質の取りすぎは良くないのでスーパーで買って来た時3パックぐらいありますが、大さじスプーン1杯をラップにくるみ仕分け。何十にも分けれます。接種する時はその大さじ一杯のラップを解凍して何日に一回かを食します。

たんぱく制限、節約になりますし、そもそもそんな沢山食べる必要がない・・・。

 

朝食 日気分によってパターンを変える。

1日のたんぱく制限超えやすいので朝は基本少なく。

  1. コーンフレーク20g片手一杯程度、汁物、フルーツ一切れ。、漬物。
  2. 食パン1枚(バタージャム、チーズ乗せて焼くなど)、汁物、フルーツ一切れ、漬物。
  3. ごはん1杯少な目、味噌汁、漬物。

昼食

  1. ごはん一杯、おかず1品~3品程度 メイン:(魚焼いたり、炒め物したり、豚の生姜焼きなど色々)おかずサブに小鉢に「漬物は毎度」、冷凍のほうれん草や、ジャコ、きんぴら、イモサラなど少しづつ時々食べたいものを選ぶ
  2. 麺類(そば、冷やし中華、スパゲッティ、など)漬物。
  3. 冷凍グラタンなどたまに、漬物。

夕食

  1. ごはん一杯、おかず1品~3品程度 メイン:(魚焼いたり、炒め物したり、豚の生姜焼きなど色々)おかずサブに小鉢に、「漬物は毎度」、冷凍のほうれん草や、ジャコ、きんぴら、イモサラなど少しづつ時々食べたいものを選ぶ

自家製レモン酢は水に大さじ1杯入れて1日1回~2回程度飲んでます。

実際の食事画像は下記リンクへどうぞ

検査結果数値画像

2018年4月GFR数値32.1 CKDステージ35月GFR数値26 CKDステージ4
6月GFR数値34.6 CKD ステージ3
9月GFR数値31.6 CKD ステージ3↓
食事による結果をたんたんと載せるだけですが6月の数値よりは下がってるようです・・・。

以前の数値に安心して私用に買ってきたオカキとかたいらげたせいか?たんぱくの取りすぎかは解りません・・・。

しかし本人は透析は受けないと病院に伝えてますので、ある程度満足する食事がとれればそれで覚悟が出来てるのでしょう・・・。

また、次回を載せますね・・・。

まとめ

ということで、誰にでも当てはまるかは不明ですが、基本的に血圧は年齢によって上がるのは普通なのであまり過度に気にしない。

粗食により暴飲暴食をやめると、血圧は普通下がる・・・?。

 

降圧剤ではなく、利尿作用のある飲み物で塩分を体から排出して血圧をコントロール!

透析患者10人程度集めて病院安泰なんて話もあり・・・?

人工透析と腎臓のお話【CGS 和泉修 健康と予防医学 第53回】

幅広い情報を集め過度に人を信用せず、自分で判断する。

そんなところでしょうか・・・。

 

0