麦飯石水の効果と作り方蛇口付き瓶ドリンクサーバー購入

2020年6月2日

麦飯石ミネラルウォーター自作点眼液育毛剤作り方。

以前から麦飯石買おうか迷ってたのですが、1日1食ダイエットを機会に髪の毛対策の為ミネラル補充の為と頭皮に塗ると育毛効果があるとの事で購入に踏み切りました。

その上麦飯石で点眼液を作る事も出来るので一石三鳥です。

高価なシリカ (ケイ素)も含まれてるのでお得ですね。

麦飯石とは(ばくはんせき)効果・効能

麦飯石(ばくはんせとは、『本草綱目』金石之四[1](李時珍 漢方薬書、明代、1590年)によると「大略狀如握聚一團麥飯 有粒點如豆如米 其色黃白[2]」と記されて、ミネラル溶出量の多い淡黄色のものを言う。

成分

無水ケイ酸(SiO2)71.23 (シリカ)
アルミナ(Al2O3)14.21
酸化第二鉄(Fe2O3 含むFeO)3.23
マグネシア(MgO)3.22
石灰(CaO)3.18
酸化ナトリウム(Na2O)1.88
酸化カリウム(K2O)1.82
酸化チタン(TiO2)0.36
無水リン酸(P2O5)0.22
酸化マンガン(MnO)0.02

化合水などの他の成分 0.63き)

Wikipedia

この麦飯石を水と一緒にボトルにいれておくだけでミネラルウォーターが作れます。

さらに育毛剤にドライアイに効く点眼液も作れますので一緒にぜひ作っておきたいです。

効果

  • 飲料水の味がよくなります。
  • 氷用の水に使うと、美味しい氷になります。
  • 料理用に使うと、美味しい水になります。
  • 炊飯用に使うと、材料の持ち味がひきだされ色好くしあがり、料理が長持ちします。
  • お茶、コーヒーなどは、風味が出て舌ざわり良く、まろやかになります。
  • 長時間放置しても水が腐りにくくなります。

飲食用

私は麦飯石400gを3Lのドリンクサーバーの水に付けています。

入浴用

麦飯石を3~5kgほどをストッキング等に入れ、浴槽に付けておき、数時間後に沸かす。

効果:ミネラルたっぷりの温泉気分が楽しめます。

生け花、鑑賞魚用

効果:腐敗菌類を吸着し、長時間にわたって最近の活動を抑えるので水の濁りがなく腐りにくい。

 

麦飯石によるミネラルウォーターの作り方

  1. とりあえず、ボールに入れて水で洗う。
  2. 鍋で10分程煮沸消毒。
  3. 1Lの容器に麦飯石200~300gほどの割合で入れ、水をそそいだら5~6時間後にはおいしい水が出来上がります。(カルキの強い地域では10時間程置いてください。)

お手入れ方法

2~4週間を目安に水洗いし、天日干ししてください。

半永久的に使えます。

 

さっそく作ってみました。

じゃぶじゃぶ水洗い。

15分鍋で煮沸消毒しました。

 

蛇口付きの瓶(ドリンクサーバー)は無いかな~と探してたら見つかりました。

色々探してたら、大体が蛇口の接続部分から水が漏れるとか水の出が悪いとかが多いようですが、このメーカーはましなようでした。

最悪ダメな場合は 蛇口一式が色んなメーカーから出てるようです。

穴の大きさを計ってよさそうな蛇口を買ってもいいかもしれません。

私の蛇口は問題無かったです。

水の出は、上の蓋を緩めて空気を入れないと、水は出ません。

ドリンクサーバーに入れて10時間保存。

最初は飲んでみると麦飯石くさくなることもあるので、3回くらいは捨ててください。

 

ついでに麦飯石の育毛剤と点眼液も作ってみました。

ミネラルたっぷりの麦飯石は頭皮に塗ると育毛効果があり、目ぐすりに使うとドライアイに効果があります。

  1. 大きなスプレーは麦飯石水とりんご酢の育毛剤。(水7対3りんご酢)
  2. 小さなスプレーはブドウ種子エキスと麦飯石とアルコールで作った育毛剤2(ブドウ種子小さじ5残り水7対3アルコール)
  3. 点眼液(水にぬちまーす 適当ばらばら。

ぬちまーすは特殊な製法でギネス認定されたという塩でミネラル豊富です。

海水を霧状にして蒸発させお塩にします。その為パウダー状のお塩が出来上がり、とてもまろやかな味のお塩です。
沖縄の海塩「ぬちまーす」は、沖縄の美しい海水100%(宮城島)から世界初の常温瞬間空中製塩法から生まれた、海洋成分の種類が豊富な海塩です。
海洋成分は健康維持に欠かすことの出来ない大切な栄養素です。
「ぬちまーす」は毎日のお食事で手軽に不足しがちな海洋成分を補給できます。

まとめ

一旦買ってしまえば、その後はほぼ無料のミネラルたっぷりのウォーターって魅力ですよね・・・。

必要なのは麦飯石蛇口付きの瓶だけです。

健康的ですよ。

WordPressでサイト作るなら
「高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー」

Xserver「X10」