大阪市の市営住宅の自治会脱退について・。

2019年9月8日

以前から自治会の脱会を考えてました。

法的には、最高裁判決(平17.4.26 判決)にもありますように「会員相互の親睦等を目的とする権利能力のない社団であり、当該自治会の規約でも退会の制限がないことから一方的意思表示で退会できる」とされております。

なので、市営住宅入居者の自治会脱会について市に問い合わせてみました。

脱会については本人の自由であり問題ないようです・。

しかしながら、共益費の支払義務については、原審から最高裁判決まで一貫して自治会会員であるかどうかに関係なく、共益費の支払義務は消滅しないとしており、自治会退会後も入居者は共益費(自治会費、町会費は除く。)を負担しつづけなければならないと判示されておりますので、自治会を脱会された場合でも共益費は自治会にお支払いいただきますようお願いいたします。

と言うことのようです・。

でも決算書を見ると、事務用品、寄付、慶弔費、役員打ち合わせ時経費など自治会員が使う経費が書かれてるので、脱会後どこまで払うべきか再度問い合わせしています・。

共益費月2000円ってどう・?

月2000円ですが、防犯カメラリース代とか以前何年間も年間20万くらい計上してたし、LED電灯工事費が100万以上って?ありえないような気がするのですが?

工事って別に蛍光灯変えてただけのようでしたが・・・。

 

人件費入れて30万あれば十分な気がするんですが?

カメラもこのような高額リースって毎年買い替え出来ますよね・・・?

共益費の事をぐぐってたら、過去の質問を見つけました。

2018年の誰かの質問のようですが、クリックしてもページはみつかりません。

と消されてるようでしたが、キャッシュをクリックすると見れたので拝見してみました。

自治会の共益費の使い方が異常なので、家賃と一律徴収してくださいと言う市民の声のようでした・。
市民の声

市営住宅の共益費について、住宅管理センターでの対応にも限界が来ています。
委託管理業務の範囲を拡げて各住宅の町会(自治会)への運営方法や必要のない防犯カメラやLEDランプ替え、清掃などの許可と書類の提出を求め指導しなければ「オレオレ詐欺」より酷い状態になっています。
住宅管理センターも委託を受け10年ほどで知識や対応も大きく変わっています。住民のための業者の選定・推薦・行政への提言と連携で酷い共益費の使い方から一日も早く家賃と一緒に共益費を徴収するシステムに転換してください。

住宅規模の違いやコミュニティーに役立つ云々と逃げていますが一律徴収でも誰も困りませんし本来の楽しい町会ボランティアに復活します。
待ったなしの状態を行政が認識できていないのですから。

市の考え方

市営住宅におけるエレベーターや防犯灯の電気代等、入居者が共同使用する部分に要する費用である共益費につきましては、市営住宅条例において入居者の負担と定められています。共用部分の電気及び水道等のメーターは住棟または団地単位で設置されているため、住宅の入居者の皆様で組織した団体(自治会等)で共益費の徴収及び支払い等を行っていただいております。

共益費の額は、清掃・除草等の共益活動をどの程度まで実施するのか、また共益活動や共益費の徴収を自治会等で行うのか専門業者に委託するのか等により異なってまいりますので、実情に応じて自治会等で定めたうえ管理していただいております。

本市といたしましては、共益費の徴収を含む共益活動につきましては、自治会等において入居者の皆様で取り決めたルールに則り、適正に運営していただくものと考えており、他の多くの地方自治体においても同様でございます。

なお、各住宅管理センターでは、自治会等から寄せられる共益活動や自治会運営等に関する様々なご相談・ご要望に対し、きめ細かく対応しており、特に悪質な共益費滞納者に対する督促や共益費徴収を委託している事例のご案内など、自治会等の支援に努めております。


共益費の徴収を含む共益活動?

自治会が共益費を徴収してるのですよね?

だから共益費から自治会の活動費を計上してるのでしょう・。

 

自治会脱会しても共益活動は必要って私の質問の返事にも書かれてたけど、自治会経費を負担させるなら自治会脱会者以外の人が金を集めるべきだと思ってしまうのですが、金集めも共益活動になるのか?

 

金集めの共益活動させるなら、金集めと関係無い自治会で使う事務用品、盆踊りや歳末夜警代、慶弔費、自治会役員打ち合わせ経費など他もろもろは、共益費と別に計上してもらわないと、筋が通らないと思うのですが・・・。

「やっぱおかしいよね・。」

下のような判例もあるのですから、共益費から自治会経費を別に計上して常識で考えて、脱会者から徴収するべきものではないでしょう・。

脱会者は自治会員じゃないのですから・・・。

 

、福岡高裁平成26年2月18日判決では,自治会への加入が強制されないことを知りながら,自治会への加入を強制し,自治会費の支払いを請求したということで,精神的苦痛を被ったと判断し,不法行為責任を認定しました。
そして,慰謝料の額は5万円と判断されています。

不法行為の法律的な構成としては,人格権の侵害になります。
人格権には,身体的自由のほかに精神的自由も含まれます。そして,本件では精神的自由のうち,「意思決定の自由」を侵害されたということです。

 

 

以前の決算報告の話の時でも、ちらっと共益費増額の話とかもしてたので、とんでもないですね・。

ざるです・。

うさんくさいです・。

LED100万もいらんやろ~!

敬老会がどうとか、年寄の見守りがどうとか、・・・。

市営住宅共益費引き落としで検索すると引き落とししてる団地もあるようです・。

市営住宅の共益費が4月から銀行引き落としになります。
それにともない市が勝手に自治会費も強制的に回収しようとしています。
今まで団地は自治会に入会していません。
共益費は今まで各階の班長が月末回収していましたが負担を減らすために銀行引き落としにして市が委託している団地の管理会社に預ける事にしました。多数の家庭が自治会に入りたくないと言っていますが市が聞き入れてくれません。
これっておかしくないですか?

以前、共益費の使い込みがありましたので、銀行引き落としにして管理会社に管理して貰うと言うことは組合でみんなの意見を聞いて決めました。
市に直談判にいったら今度説明会を開くと言っています。
市としてはどうしても自治会に入れたい見たいです。

使い込みか・・・。

以前どこかの記事で見ましたが、バックもらったりとか色々不正な使い込みってありそうですね・・。

そもそも、昔の主婦と違って皆働いてるのですから、自治会なんて無理ですよね・。

役人がタダで使える人が欲しいだけなのでしょうか・?

自治会ってトラブルと言うか不愉快な事多いのですよね・・。

さっさとやめよう・。

WordPressでサイト作るなら
「高速&安定&高性能の一押しレンタルサーバー」

Xserver「X10」

0

暮らし

Posted by みつや