トランプとQアノンによる大量逮捕とコロナ緊急事態宣言の話って興味深いですね。

2020年4月14日

トランプとQアノンによる大量逮捕?有名人のTwitterのヘッダーが、空白に・・・。

アメリカでディープステートを大量逮捕ってのが、行われてるって噂が、ネット上にあふれてるのです。これから逮捕される、た?人物のTwitterのヘッダーが空白になってるようなのですが、日本でも芸能人や有名人も沢山そのような状態になっています・。

トムハンクスは以前、コロナに感染したって報道してましたよね・。イルミナティ側の人間で逮捕されたって事?のようです・。

 

アメリカの通貨発行権を持ち、世界を牛耳ってた金融マフィア組織を潰す組織としてアメリカ軍にはQアノンと言うグループ支持層があるらしいのです・。

トランプの支持層ですね。トランプ政権はディープステートをテロとか人工地震とか起きる可能性もあるので、ロックダウン期間中に一斉逮捕するようです・。

 

その人たちは、いろんな犯罪を犯してるらしいのですが、人身売買、悪魔儀式のいけにえに子供を大量に使うとかで、世界中で誘拐してるらしいのですが、35000人の子供が地下から救出されましたなんて話も出ています・?。

 

Qアノンとは

アメリカ軍にはQグループと言うのがあるらしいです・。

そのQグループは、ベトナム戦争はCIAがでっち上げたトンキン湾事件から始まったという事を、CIA内部のコミュニケーションを盗聴することにより知っていました。そして、ベトナム戦争でベトナム人兵士だけではなく、自分たちの若いアメリカ軍兵士たちも、意味の無い戦争に駆り出されて犬死にして行くのを愛国者将軍たちは見ていられませんでした。

また、愛国者将軍たちはCIAがアメリカの利益のために働いているのではなく、もっと大きなアメリカを乗っ取ろうとしている組織の支配下にあると気づいたのです。

そのことに危機感を募らせたNSAの愛国者たちは、その自分たちが持っている豊富な情報を元にして、秘密裏にアメリカを売国奴から取り戻す壮大なプランをQグループの中で作り上げたのでした。

アメリカの掲示板で登場した謎の人物の事のようなのですが、どうもジョン・F・ケネディジュニアかも?と言う話です。以前飛行機事故で亡くなったと言われてましたが、ディープステートの暗殺を察知したQグループに助けられ、身を隠していたとか・・。

右下の写真の人が60歳になるケネディジュニアのようです・。

ディープステートの粛清は世界中で行われるようなので、日本でも今後どういう影響があるのか注目してみたいです・。

 

どうもロンメル死ってのがあるようで意味は、おとなしく罪を認めて逮捕されるなら罪状は公表せずに名誉を保証するって意味のようです・。噂ではトランプ政権が始まったのが2017年1月で、デイビットロックフェラー同年3月没に始まり日本でもその噂のある人がおられます・。

 

最近官僚や政治家がコロナ感染ってのも、逮捕されたって合図なのかもしれませんね・。これからも亡くなる方が有名人で沢山出てくるのかもしれません・。

 

色々有名人のTwitterを見てみると沢山ヘッダーがグレーになってるので、面白いですね・。都市伝説ってより、信憑性を感じるけどどうなんでしょうか・・・。

日航機もやっぱ撃墜だったのか・・?そら、この後すぐにプラザ合意やったんですもんね・・。OSトロンの技術者も沢山亡くなりました・・。

この手の話は4,5日前にネットで見たのですが、若い人は以前から知ってたのかな・?まだ、私も調べてる最中なので全貌は解りませんが今後も調べていきたいですね・。

まとめ

まあ、でも某超胡散臭い党の政治家のTwitter見ても背景あるのもあるし。ディープステートに関係なくても中国に汚染されてる政治家はTwitterに表示されないのかな・・・?

 

まあ、逆にトランプがディープステート側って意見もあるので、注視してみたい・。世界的な権力闘争があるのは、ありそう・・・?

Twitterで#ロンメル死検索したら、いっぱい出てくるので、世間では有名な事みたいやね。しむらさんは違うやろうっと思うけど・・・?デーブスペクターさんなんか、昔からCIAって言われてて、いかにもって笑っちゃいますけど・・・。

これ↓かなり面白いわ。解りやすい・。